Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

中高年のための健康講座

日は、スポーツセンターで開催された、堀松スポーツ推進課長が講師の「中高年のための健康講座 1」が開催され、出席させて頂きました。

健康の三本柱は、運動(不足).休養(睡眠).栄養(バランス)のなかで、睡眠6時間眠る人が一番長生きとのデータがあること。

睡眠は深い眠りと浅い眠りを1.5時間ずつ繰り返すこと。

羽村市郷土資料館に七夕が飾られて

血圧は60/120の血圧が一番体に良いのではないかなど。

夜7時に食べたものが脂肪になるのは夜中の1時か2時頃。3食食べる度にこのサイクルで、食べた量が多いと脂肪に回ると。

食事の間に運動を行なうことで、消費カロリーを増やせるとのこと。

一番よく分かったことは、どれほど運動(ウオーキング)が大事かということです。

羽村の堰にて

運動することは、体全体に栄養と酸素を行き渡らせること。運動することで心臓も肺も呼吸も全部が動くこと。

1回30分以上、週2回以上のウオーキングを3ヶ月以上継続して、初めて効果が出るということでした。

また、本日お会いした方から、ラジオ体操の素晴らしさも伺いました。私にできる運動を続けたいと思います。

午後は市内で党員さんと共に、節電の遊説を行ない、夕方は、妹二人が我が家の両親に会いに訪問。両親の健康を気遣う妹達の細やかな配慮に、父は感激の面持ちでした。

コメントは受付けていません。