Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2012年 5月

東京ビックサイトで「NEW 環境展」が開催

今日は東京スカイツリーのオープニングの日。そんな中、羽村駅での駅頭からスタートしました。

私は一足早く終わらせて頂き、お誘いを受けていた近隣自治体の女性議員と東京ビックサイトの2012 NEW 環境展に参加させて頂きました。

会場では東日本大震災を受けて、防塵マスクや防災服を初め、瓦礫の分別処理をする機械が多く展示されて。

環境に配慮された多くの機械や機器を見て、日本企業も頑張っているなと感じました。

2番目に入った会場でちょっと嬉しいハプニングが…  あれっ竹谷さんだ!

参議院議員の竹谷とし子さんにばったり

そう、参議院議員の竹谷とし子さんがカメラマンや数人の方と共に、私がお話を伺っていた会場に見えたのです。

秘書の方が早速私を見つけて飛んで来て下さり、「こんな広い所で…約束してお会いできるところでは無い」と偶然お会いできたことを喜び合いました。

会場がとても広いので、興味のあるブースだけお話を伺いました。私が知りたいことは分かり、足を運んだ甲斐がありました!

今日はあいにくの冷たい雨でしたが、帰りは「ゆりかもめ」で素晴らしい景色を楽しみながら、帰路に向かいました。



金環日食の日

今日は朝から家族と金環日食の話題で大盛り上がり。雲に隠れて見えるかな?など。一瞬でも裸眼で見ないようにと云われていたのに、一瞬見てしまい「どうしよう」と。

S様の写された作品です

金環日食が光のシャワーとなって地面に S様の作品

色々調べましたが、なるべく見ないに越したことはありませんね。

見え方に異常は感じませんが、目が疲れた感はあります。

しかし、テレビの映像で見ると、あんなに大きくきれいに見えるんだと思いました。写真(左)もくっきり。

午前中の打ち合わせのあと、中学2年生の職場体験が市内の多くのお店などで今週行われており、その1つの会場となっている飲食店に足を運びました。

I様の作品

S様の作品

様々な方のご協力のお陰で、子ども達も体験ができます。陰のご苦労に頭が下がります。

6月議会の調査活動の合間に、福生市で開催された「ぐみの会の写真展」に足を運ばせて頂きました。

忙しい日常を一瞬忘れ、野草の写真で自然に触れて心が和みました。


.

g

.


はむら健康の日

今日も活躍のゆりーと君です

今日は午前中は「はむら健康の日」が保健センタ—で開催され、早朝から骨密度を図る方々で会場の外には長い列がつながっていました。

スタンプラリーになっていて、健康づくりの講座や血圧などの健康チェック、栄養コーナー、試食コーナー、結核検診など、5つ以上に参加すると景品が頂けます。市民の多くの方が健康に関心が高く、大勢の人で賑わっていました。

陰で支えて頂いている「健康づくり推進員」の皆様や「ハムスポ」の皆様、東京保健所など保健婦の皆様などの応援があればこそ。

昨年から更に充実されて栄養指導と運動の連携が図られています。

関係者の皆様に感謝申し上げますと共に、益々市民の皆様の健康づくりが推進されますことを願っております。

電子文字の流れる掲示板

.

.

.

.

.

午後は所用があり、お会いする方を訪ねて都内に出掛けました。街を歩いていると電子文字が流れる町内会の掲示板を見かけました。さすがに都内は進んでいます。

羽村市立小学校の運動会と総会の1日

栄小応援団のエール交換

今日は晴天のなか小学校の運動会が、栄小、東小、西小、小作台小4校で開催されました。

午後2時からは富士見小の定期総会、午後4時から羽村市体育協会総会に続き、午後6時からその懇親会、終わり頃移動して、の会合にも。

あっという間の1日でした。

栄小の運動会の応援団長は赤組も白組も女の子でとても元気な声でした!

ゆりーとダンスを子ども達と

今年の運動会では多摩国体のイメージキャラクターゆりーと君大活躍。

各学校を回り暑い中皆に手を振り、愛嬌を振りまき「可愛い!」と小学生に云われてはポーズを決めていました。

特に東小ではゆりーとダンスを2年生が覚えて、一緒に踊っていたのは、とても上手。リズミカルな踊りでみんなとっても楽しそうでした。

富士見小学校の総会では、「テレビはむら」で上映された富士見小の子ども達の様子が紹介され、生き生きと取り組む子ども達の姿に目を見張りました。

今年の学校経営の取り組みについて、校長先生から堂々と発表され、攻めの姿勢に勢いを感じました。子ども達の成長が楽しみです。本日は大変お疲れさまでした。

鳥のさえづりと共に

本日早朝目を覚まし、4時過ぎて明るくなって窓を開けると「チュンチュンチュン」と鳥のさえづりの声が飛び込んで来ました。いつも余裕の無いなか、自然に癒されながら、仕事の追い込みに入りました。

本日は1日近くを6月議会に向けて、市民の方の思いを反映出来るよう会派での議論。

終了後、以前市民相談を頂き、初めてお会いした方と再びばったり。相手の方も驚かれていましたが、ご縁のある方とはそういうものなのでしょう。

一生一度もお会いしない方も沢山おられるなかで。

市内のW邸のお庭に

今日は1通のお手紙を頂きました。先日、神奈川県でのセミナーで大変お世話になった方からでした。

こちらからお礼の手紙を書かなければならないのに、その文面を見て感動しました。

私にはとても書けない内容です。短い言葉のなかに細やかな配慮と、その方の深い人格を感じました。「議員とはこうあるべき」と目の前で教えて頂き、大変お忙しいなかで心から感謝致します。

一期一会ですね。もっと丁寧に生きなければ、と反省することしきり。

また、夜参加させて頂いた会合で、感動の体験談を伺いました。自分に勝つことが人生に勝つことと学ばせて頂きました。日々出会う方々に感謝です。ありがとうございます。

地方議会議員の能力を高めて 研修二日目

本日は講演の2日目です。昨日に引き続き、テーマごとに受講。

午前中は政治.政局について…地方自治について午後から東日本大震災後の復興計画について…地方財政について全般的にみて講評.意見二元代表制下で求められる地方議会=その改革の方向…「なくそう3ない議会」など。

明治大学の中に安くておいしい学食も

内容は大変充実しており、そのテーマによってその講師の方によって、大変興味深い講座や話しがいくつもありました。

今まで都や国でやっていたことが、地方のほうが現場が見え住民に近いだろうということで様々な課題を地方でやっていくことが求められています。

なかなか進まない地方分権ですが、進めなければ地域の課題解決をするのは難しいし、人口減少、急速な高齢社会や震災対策、老朽化する公共施設、諸課題にどう立ち向かうのか。

また、これまで社会保障の法律の前提となっていた、男性は一生涯正社員で働くだろう。結婚するだろう。離婚はしないだろう。個人事業主は年齢が来れば子ども達夫婦が継ぐだろう。家も土地もあれば年金が少なくてもやっていけるだろう。

ということが1990年代の終わりごろから崩れて来ていますが、その対策が大変遅れています。課題が山積するなかで、議員の役割りや動きが住民に見えにくく、議員はいらないとする阿久根市に代表するような現象も起きています。

そうしたなかで、課題解決するために益々議員自らの政策立案能力を高め、議論の見える化することが求められています。今も勉強の毎日ですが、更に高めていかなくてはならないことを実感しました。


地方自治経営学会の初日の研修会

本日から2日間は会派で「平成24年度 地方自治経営学会 第52回研究大会」に参加させて頂きますが、その初日が終わりました。羽村市でも「議会改革」が始まりましたが、調度良いタイミングで学ばせて頂きました。

会場となったお茶の水駅周辺で

午前中は大阪都構想を掲げる橋本氏の改革についてなど様々な議論。

その中で「地域から国を変える」ということには高く評価するが、中身の議論はしないで賛成反対を論ずることはどうか。

道州制の中身が大事であり、大都市制度にはプラスとマイナスがあること。大阪府が大き過ぎるのであれば、区をいくつか作ればいいのではないか。

二重行政のことや、大都市の問題は政府が遠い事。但し、特別区を憲法上の市にしても、東京という空間、神奈川という空間もあっていいのでは。

基礎自治体の上に薄い府県があって、その上に道州制があるという方がいいのではないか。橋本氏のように1回都にして特別区にすると道州制にするのは難しいと話されていました。

その後の質問で、23区のある区議会議員の方から「特別区はいらない。なぜ変わらないのか見直してほしい」という質問には

「区によって(税収に)差があるので。財政調整制度が有り難いと思っている区長がいる限り変わらない」など。

まずは基礎的自治体がしっかりと力をつけていくことの重要性を感じました。

午後から議会改革の先進地の6地方自治体の議長さんの方々により、改革をどのように進めたのかなど大変貴重なお話しを伺い勉強になりました。明日も更に学んでまいります。

市内防災備蓄倉庫の見学と議会改革について

羽村市、中央地域備蓄倉庫前で

本日午前中は早朝より、市内3カ所にある防災備蓄倉庫学校の備蓄倉庫を見学させて頂きました。

備品の何がどの位揃っているのか、場所はどこにあるのかなど、いざという時のためにも知っておくことはとても重要です。

.

.

.

.

.

.

松林小のビオトープです

市内3カ所の備蓄倉庫には、食料では乾パンに変わり、柔らかいパンやおかゆなどの備蓄もされています。

今後の被害想定の見直しに向けての目線を入れて、見学させて頂きました。

午後は議会改革推進協議会が開催され、今回は5回目の議会改革で、本日はその第一回協議会でそれぞれの提出した内容についての説明が行われました。

わが会派の提出させて頂いた議会改革の内容は大変沢山あり、今後自分自身も論点を明確にして、前進が図られますように取り組んでまいります。

その後は、市民相談のことで動いていない問題を進めました。

自転車での移動は爽やかで

本日の早朝の会派での集いに3人の男性議員が自転車で集うという一報が。じゃあ私も、と早速自転車のタイヤに空気を入れて準備完了。颯爽と風をきりながら、奥多摩街道沿いにある党の総支部事務所へと走りました。

栄町の市民の方のお庭に

終了後、今度はそのまま動物公園道路の近くでの勉強会に参加です。そこまでたどり着くのに2つの坂を超えなければなりません。

一番きついお寺坂に近づいた時、前方をおばあちゃんが悠々と自転車を漕いで一気に坂を駆け登っていきます。

その後ろを60代位のご婦人が自転車から降りて、押して坂を上がられています。追い越しざまに「坂きついですね〜」と声を掛けると「本当に! さっきのおばあちゃん電気自転車だから、すいすいと登って行ったわよー」とのご返事。

「私も見ました!すごいですね〜これからは電気自転車の時代ですね」というと「そうですね」「先日値段を見たら7万5000円でしたよ」と伝えたら「私も見たけど9万円台だった。いい値段ね!」

「ほんとうに! じゃあ、お先に失礼しま〜す」と声をかけて追い越して、自転車押しながらの会話が弾みました。

午後は打ち合わせと、市民相談のことで動きました。夜は食事を作った後会合に顔を出させて頂き、深夜、息子の迎えに。仕事は延々と。明日も早朝からの仕事が待っています。 ファイト!オー




チューリップ球根堀りと町内会の総会.懇親会

今日はチューリップ畑の球根堀りの最終日で、朝からはりきって畑にやってまいりました。晴天で気持ちのいい爽やかな天候のもと、球根堀りでお昼近くまでの作業が良い運動となりました。

青梅市から初めて参加して下さった方もおられ、特に今年はチューリップがきれいだったので、お手伝いしようと思ったとの事です。

今年は地区委員会でも球根堀りに参加されており、畑が人で賑やかでした。

多くのチューリップボランティアの方お陰で、羽村市のチューリップ畑が維持されておりますことを感謝致します。


昨夜、被災地ボランティアの帰りに東京タワーが見えて

夕方から栄町第二町内会の総会.懇親会に出席させて頂きました。

町内会の小地域ネットワークを積極的に活動されていることや、民生児童委員の方々保護司会の方、各総会出席者の皆様の自己紹介が行われました。

多くの方のご尽力により町内会が成り立っていること、地域コミュニティーの大切さを昨日被災者の方との会話のなかでも実感を致しました。

町内会加入者の50%以上の方が65歳以上という栄町第二町内会の方々の取り組みが、市町内会の模範となりますようご発展を祈っております。