Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

有機栽培の野菜が増えるように

市民の方のお庭に

今日は会派での集りのあと、議会に向けての調査活動を行ないました。

夕方、買い物をしていて、あちら、こちらで知り合いの方にお会いするなと思っていると、最後は父に。

両方で買い物してダブる時があります。お互いのカゴを覗き込み、ダブりが無いか確認して会計を。


しかし、大根1本の値段がお店によって、98円の所と198円のところとあります。無農薬栽培など違いがあれば納得ですが。

何種類ものバラの花の咲く市民の方のお庭です

ところで、市内の方で有機野菜に取り組んでいる方が見られるように。

それは以前、羽村市消費者の日の講演「生ゴミを肥料にした有機野菜の栽培で元気人間に」と土づくりから教えて下さった元・長崎県佐世保市で農業改良普及員で講師だった・吉田俊道さんのセミナーの影響が大きいからです。

定年退職されたある方は、セミナーに影響を受け、生ごみにぬかなどを入れ土と混ぜ、段ボール位の大きさの容器のなかで立派な野菜を作られている方がおられます。

土地が無くても、経験が無くても、立派な有機栽培の野菜が作れることに感心しました。


コメントは受付けていません。