Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2012年 5月

羽老連ゲートボール大会と栄小の花いっぱい運動

今朝の7時からの小作駅での遊説は、8時30分からのゲートボール大会に出席させて頂くため、短めに参加させて頂きました。

通勤の途中、手を振ってのご声援ありがとうございました。

ミニバラが可愛い緑ヶ丘のS邸にて

.

.

.

.

富士見公園で第27回羽老連ゲートボール大会が開催され、厚生委員長としてお招き頂きました。開催直前、マイクが電池切れ。

調度車にマイクと電池があり利用して頂き、良かったです始球式で、私は思いっきり打って見事、外しました!

ゲートボールは35人の方、7チ–ムの参加です。最高齢者は94歳の婦人の方で、宣誓をその方も含めお二人で。これからも歴史を更新して頂きたいと思います。


栄小の通りを一斉に子ども達が植えて(1年生から6年生)

.

.羽村市立栄小学校では、花いっぱい運動の花植えが開催され、1年生から6年生まで縦割り班で行なわれていました。

年間行事の中で「縦割り班」の行事がいくつか計画されて。

上級生が下級生の面倒を見て、それが伝統になっていかれる事でしょう。

PTAの方々、関係者の皆様、お疲れさまでした。

.

.午後から、市役所で会派の学習後、数軒のお宅にお邪魔しました。

長男が昨夜から、夏服を取りに訪問。自炊は一人暮らし用料理の本を買って、レパートリーも増えたとのこと。がんばれ!一人暮らし。

6月議会の一般質問では何を質問?

市民の方のお庭に

今日の午前中は議会運営委員会が開催。

6月議会に向けて提出された

14名の議員の一般質問、

市長部局から提出された

議案14件、

市民の方から提出された陳情

10件について協議を。

それによって、私の一般質問は6月8日(金)の午前11時10分頃からとなりました。

その後打ち合わせ、市民相談の対応など。


6月議会での一般質問の通告は以下の3項目についてです。

1. 生きがいと健康人口を増やす予防対策について

1)  生活習慣病の予防対策について

糖尿病などの生活習慣病予防のための取り組みは、確実に効果を出すためのシステムが必要と考えるが、今後具体的にどのように推進しようとしているのか。


(2)  高齢者の肺炎球菌ワクチンの助成の金額、時期はいつから実施予定か。


(3)  市民の健康づくりを推進するため、市などが行うセミナーや運動に参加することで、スタンプを押し、一杯になったら活用できるポイント制度を年間の取り組みとして考えてはどうか。


(4)  介護ボランティア制度を創設し、元気で生きがいのある仕組みづくりをしてはどうか。


(5)  うつ病の予防対策について

① うつ病に効果があるという認知行動療法の療法士を育成し、市の相談業務にあたる人などへ広げるなど相談体制の充実を図ってはどうか。


② 心の健康状況やストレスをパソコンや携帯電話でチェックできるシステム「こころの体温計」を導入してはどうか。


2. 孤立死対策について

(1)  孤立死についての取り組みについて

① これまでの取り組みはどうか。

② 課題は何か。


(2) 孤立死対策を図るため、地域ぐるみの見守り支援ネットとして、1人を多くの人で見守る体制、またはお互いを見守り合う体制づくりを推進してはどうか。


(3) 見守りを、牛乳配達、宅配業者などさらに民間に広げ、提携してはどうか。


(4) 電気、ガス、水道などのインフラとの連携強化を図り、市の担当部局に情報を一元化できる体制の構築について、市の考えを伺う。


(5) 孤立化を防ぐための地域サロン活動をマミーショッピングなどの空き店舗も含め推進してはどうか。


(6)  多くの一人暮らし高齢者が、友人や生涯の伴侶を持てる機会を創出するため、定期的に「出会いの場」を開催してはどうか。


3. 地産地消の再生可能エネルギーの推進について

(1) 国土交通省は「庁舎、都市公園、学校など公共施設に再生可能エネルギー設備」を導入する自治体の支援をする方針を発表しているが、エネルギーの地産地消を効果的に推進するため、そこに参加してはどうか。


(2) 市内で太陽光と蓄電池をセットにした取り組みが大切と考えるが、今後庁舎やスポーツセンターなどの耐震改修時など、エスコ事業も含め、太陽光発電や蓄電施設などを併せて検討してはどうか。


(3)「電力の見える化」を推進するため、学校・庁舎を含む全ての公共施設の電源に家電別や建物別の消費電力が分かるモニター装置を設置してはどうか。


(4)  電力の自給自足や地産地消によるまちづくりを推進するため、市としてスマートシティ構想の構築など、どのように考えているのか。


(5)  市内企業の今後の再生可能エネルギー対策への準備について把握しているのか。


また、企業の発電、充電、蓄電対策で市として支援できると考えていることはあるか。

災害に強いまちづくり

朝は羽村駅での駅頭からスタート。早速大多摩B級グルメを話題にしました。またその後の議会事務局で集っていた議員でもB級グルメのことが話題に登り、盛り上がっていました。

それにしても、2日間で約3万8千人が集われ、用事で行かれなかった方からも「行きたかった」との声が多数聞かれ、B級グルメへの感心の高さを感じました

整備前の緑道

会派での打ち合わせの後、以前ある会社から「雨が降ると緑道が歩けなくなる」とのご意見を頂いていましたが、工事が終わったとのことで確認に伺いました。

整備後の雨上がり

さっそくきれいに整備され、前回と同じような雨の後でも歩き易く整備されていました。

その後、暗くなるまで、地域を歩かせて頂きました。

夜は会合に参加。

.

.

.さて、公明党は防災.減災ニューディールを発表しています。

日の丸になる町内会のお花

必ず起ると云われている地震災害、その対策を前倒しし、老朽化した道路や橋や各施設、インフラなどを強化.再生し、災害に強いまちづくりを進めることで、デフレ対策、雇用の確保、経済発展につなげていくという、公明党の政策です。

現場第一主義、希望が持てる社会を益々がんばって構築してまいります!

有機栽培の野菜が増えるように

市民の方のお庭に

今日は会派での集りのあと、議会に向けての調査活動を行ないました。

夕方、買い物をしていて、あちら、こちらで知り合いの方にお会いするなと思っていると、最後は父に。

両方で買い物してダブる時があります。お互いのカゴを覗き込み、ダブりが無いか確認して会計を。


しかし、大根1本の値段がお店によって、98円の所と198円のところとあります。無農薬栽培など違いがあれば納得ですが。

何種類ものバラの花の咲く市民の方のお庭です

ところで、市内の方で有機野菜に取り組んでいる方が見られるように。

それは以前、羽村市消費者の日の講演「生ゴミを肥料にした有機野菜の栽培で元気人間に」と土づくりから教えて下さった元・長崎県佐世保市で農業改良普及員で講師だった・吉田俊道さんのセミナーの影響が大きいからです。

定年退職されたある方は、セミナーに影響を受け、生ごみにぬかなどを入れ土と混ぜ、段ボール位の大きさの容器のなかで立派な野菜を作られている方がおられます。

土地が無くても、経験が無くても、立派な有機栽培の野菜が作れることに感心しました。


美化デーと大多摩.B級グルメの祭典の結果は?

<市内一斉美化デー>

本日は市内一斉美化デー。今朝は7時から近隣の清掃活動です。

父が、昨日清掃してくれていたので、日頃できない側溝の掃除を皆さんと協力し、大量の泥の撤去

側溝の清掃は定期的に行ない、大雨が降っても溝が溢れないということは大切ですね。

その後、栄町のグリーンベルトの花植えを町内会の皆様と。栄町第一町内会には、お花をきれいに植えるための手作り小道具が沢山あります。

お水をたっぷり含ませて

植える前にお花をザルごとたっぷりの水に浸しますが、鉢が上がって来ないように、押さえる棒を作られています

大量のお花をひとカゴつづ水に浸し、細やかな配慮で、手際よく作業が進められて行きました。

.

.

その後、日頃お世話になっている知人の方の葬儀に参列させて頂きました。亡くなられた方は99.3歳のお父様で、お孫さん13人ひ孫さん13人とのこと。大変荘厳な告別式で、人生を生ききられた感動がありました。

.

.

<大多摩.B級グルメの結果は?>

その後、B級グルメ会場に。投票による結果は、ハムライスバーガーは第7位(約30店舗の中で)となりました。

1位 青梅市 東京X肉うどん

2位 小菅村 ヤマメ唐揚げ

3位 あきる野市 だんべえ汁

4位 公募店 ライスメンチ

5位 公募店 カレーパン

6位 公募店 東京X 焼きそば

羽村市は昨日より1つ後退でしたが、でも、味は良く工夫されていたと思います。関係者の皆様、大変お疲れさまでした。

.

ハムライス.バーガーとコロッケ

(ハムライスバーガーとコロッケは、思った以上に以外とお米がぱりぱり感があっておいしかったです)

午後は、NPO法人 市民パトロールセンタ—の総会青少年育成の栄地区委員会の総会.懇親会に顔を出させて頂きました。

子ども達を取り巻く多くの皆様のお陰で、子ども達の成長と安全が図られています。いつもありがとうございます。

大多摩B級グルメ中間発表で、ハムライスバーガー6位

今日は多摩げた食の祭典大多摩B級グルメの大会が、あきる野市のサマーランドの奥の方で本日と明日の二日間開催され、その中間の結果が出ました。

まるでグルメの順位を占っているような?雲

<中間発表>

一位 青梅市 東京肉うどん

二位 小菅村 よちよちヤマメから揚げ

三位 公募店 とんきちライスメンチ

四位 公募店 ソース 東京X

五位 福生市 福生ドック

六位 羽村市 ハムライスバーガー

加盟市町村は青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、桧原村、奥多摩町、と山梨県の丹波山村、小菅村の4市3町3村の大多摩でのB級グルメの祭典です

参加者による投票の中間発表があり、羽村市の「ハムライスバーガー」が6位となりました。最終的には明日の投票で決まります。

多くの市民の皆様、明日27日11時から4時(投票は3時まで)までのB級グルメにご参加を!

小学校運動会と保育園の新園舍の竣工式

松林小の運動会

今日はとても気持ちのよい晴天で、運動会日和。朝9時から武蔵野小学校と松林小学校の運動会が開催されました。

武蔵野小では吹奏楽の演奏が運動会を盛り上げ、子ども達がとても元気一杯応援歌を歌っていた姿が印象的でした。

松林小では1、2年生が一緒に演技していたのはとても可愛くて微笑ましい。

富士見第一保育園、新園舍の竣工式

その後、10時半から羽村一中の授業参観と総会が開催され、その後富士見第一保育園の新園舍の竣工式に厚生委員長としてお招きを頂き、出席させて頂きました。

「まるでお城のよう」との表現が使われていましたが、「可愛い保育園に」との保育園側の思いを施工者の方が受け止められ、こんな素敵な園舍になったそうです。

子ども達が元気に歌う姿に涙を流しておられた理事長先生の思いに触れて、私も涙が…。感謝の思いの一杯つまった竣工式でした。これからも子ども達の成長を祈っています。

午後2時からは、羽村市文化協会の総会が開催され、その後文化協会の関係者のみなさまと懇談の機会となりました。終了後、そのままサマーランドで開催中のB級グルメ会場へ。

夜は瑞穂町の議会報告会に参加させて頂きました。今日は7会場に走らせて頂きました。

6月議会の調査活動と小児用ワクチンについて

日野市の電線地中化で街がすっきりと

今日の午前中は一般質問の調査活動で、日野市に伺いもう一歩深い学習を。また、そのまま午後は衆議院議員会館で、これも一般質問のための学習に足を運びました。

夜は会合があり、1日が終わりました。

さて本日の新聞に子どもの細菌性髄膜炎を予防するヒブワクチンの公費接種が広がった2011年のヒブ感染より髄膜炎になった0歳から4歳の患者の発生率が、その前の3年間の平均より半減したとのこと。

衆議院会館にて

また、同じ時期に始まった肺炎球菌による髄膜炎も2011年は同じく25%減少したことが分かりました。これは公明党が両ワクチンを推進させて頂きました。

実は我が家の次男も細菌性髄膜炎になったことがあります。

当時はヒブによるものか肺炎球菌によるのもだったかは分かりませんが、大変初期の段階だったので3日の入院で済みました。

その後色々な方にお会いし、お子さんが細菌性髄膜炎になり、重症化された方が以外とおられることに驚きました。これがワクチンで大方予防ができるということは画期的なことだと思います。


エコキャップ回収ボランティア

今日は第2回のエコキャップの回収ボランティアの方々との打ち合わせが行われました。メンバーの方も少しずつ増えて、今日は事務局や会計も設置され、今後の活動についての話し合いが行われました。

エコキャップ回収の見える化を推進するため、回収に当たる方はボランティアマークを身につけることに。

今後、更に回収にあたって頂く方を募集しながら、この活動を広げて行こうということになりました。

使用済み食用油からバイオ燃料に(環境展にて)

何の活動もそうだと思いますが、人数が増えると活動も楽しくなります。

ここに来るまでは、本当に限られたメンバーでの活動を地道に3年半続けて来ての現在があります。

ワイワイ楽しくをモットーに、より良い改善を図りながら末の長いボランティア活動になることを祈っております。

今回エコキャップ推進協会から頂いた受領書は、94,400個(236kg)で発展途上国の子ども達のワクチン118人分です。

また、市役所の1階ロビーに「入れ歯の回収ボックス」が設置されています。売上げはユニセフに寄付をされますが、金属つき入れ歯1個で毛布7枚分になります。(詳しくは、このホームページの上の欄に)。

いらなくなった入れ歯のご寄付も併せて宜しくお願い致します。


羽村市商工会の総会が開催

今日は6月議会の一般質問の通告日で、本日より三日間が受付。私もぎりぎりまで悪戦苦闘して、本日提出しました。私は6番目の受付でした。これから頑張ってまいります。

午後は商工会の総会と終了後、懇親会が開催されました。長年商工会でご尽力頂いた向笠会長から増田新会長にバトンが渡され、新たなスタートを切る総会となりました。

商工会は、商店主の方、企業の経営者の方、銀行の支店長さんなどの方が所属されておられます。

様々な方とご挨拶をさせて頂くなかで、数人の経営者の方とお話をさせて頂きました。

ゆとろぎでは絵画展が開催中

ある脱サラから会社を立ち上げられた方にお会いし、その方が必死にがんばっておられることが感じられ、心からエールを送りました。

また、ある経営者の方は、厳しい時代だからこそ、あえて新人を入れるんだ。

そうすることによって、回りが刺激を受け頑張れるし、うちの会社は大丈夫なんだと安心感に繋がる。同じ働くのでも、うちの会社大丈夫かなと心配されるようだと、従業員の力は発揮できないなど。

また、ある経営者の方は、今の時代希望が見えない、それが苦しいとのこと。

その方とはじっくりとお話させて頂き、自分の思い描く未来像をお話させて頂きました。

皆さんの率直なお話を伺い、胸に迫ってくるものがありました。

市の役割りもありますが、大切なことは、それぞれの商店や経営者の方が「自分達の力で変えていくんだ」という情熱と行動が一番大切だと感じました。

議員は未来に希望を作ること。改めて自覚する1日となりました。