Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2012年 4月

市民の方の声が届きました!

今日の午前中は、打ち合わせに参加。午後から通信の配布。途中、栄町1丁目町内会のチューリップが見事に咲いていました。草むしりなどコマメに手入れされているからこその美しさを感じました。

栄町のチューリップ

3時からゆとろぎにて第68回国民体育大会(多摩国体)の羽村市実行委員会 第3回総会が開催されました。

また、ゆとろぎでは、水彩画が展示されていて、たまねぎの絵がとてもリアルに描かれ目に止まりました。見ていて私も書いてみたくなりました。

その後図書館へ。子育て中のママさんから「図書館の床のマットがボロボロで赤ちゃんが口に入れてしまう」「マットの下もホコリがいっぱい」というご意見を頂きました。

今回の3月の予算委員会で「図書館の清掃について」質問させて頂きましたので、その後どうなったのか図書館を訪問。

図書館の子どものコーナー

とてもきれいに清掃され、きれいなマットに取り替えてありました。ありがとうございました。夕食を早めに作り、食事後も用事で動きました。

立川断層について学ぶ

今朝は小作駅での駅頭遊説からスタート。

さて、本日立川で女性セミナーがあり、立川断層のホームドクターと云われている首都大学東京大学院 教授の山崎氏の講演に参加させて頂きました。

会場のアミュー立川では広い会場が満席でした

本日の新聞でも首都直下、多摩直下地震の想定見直しによる被害想定が発表されました。

その根拠についてや、いたづらに不安に思う必要は無いこと。疑わしきは危険な方を発表していること。

いつか必ず起る地震を、「おどす防災ではなく、理解する防災」にする事が大事。立川断層の真下が心配ではなく断層の幅は約300mで、断層から5キロメートル位の所が地割れし、揺れは全体に影響するとのこと。

究極は人の命が助かれば良いこと。一番の心配は地震ではなく「火災」であることを学びました。大変お世話になりました。

今日は、午前中と夜で同じ市民相談を1歩進めさせて頂きました。

また、メールや電話、今日は他県から新聞の記事についてご連絡を頂き、ありがとうございました。



1日のなかで繰り広げられる人間模様

まだまだ桜が頑張って咲いています

午前中は気持ちのいい晴天でした。今日は約束があり、福生の近くまで訪問したあと数軒の知り合いの方の所を訪問したり、道端でたまたま知り合いの方にお会いしての会話の中で、嬉しいことがありました。

それは、以前から家を探しておられた方が、希望通りの場所に見つかったことが分かったからです。

ご相談を頂いた時に私も探しましたが、場所が大変狭い範囲の限定でしたので、なかなか見つからず、ちょっと離れたところなら色々あったのですが。今回決まった場所を伺ってすごい!と驚きました。

その方の執念を感じ、自分のことのように嬉しかったです。

羽村市チューリップ畑の夕暮れ時の様子です

た、メールでご相談を頂いていた方と今日初めてお会いしました。以前伺った時は、御主人様にだけお会い出来、「私もお会いしたかった」との再びのメールを受けての訪問でした。

若い女性の方ですが、行動力抜群の方です。その方が載ったつい最近の新聞記事を頂いてまいりました。

また、今日はある方の所に訪問し、謝って来たところもありました。ある期間をしっかりと把握できていなかったことで、ご期待に添えなかったことを深く反省。改めて、その大切さを実感しました。申し訳ありません。

夕方、妹が2人で両親を訪ねて来ました。両親にとっても嬉しかったことと思います。1日のなかでも様々な人間模様が繰り広げられます。反省すべきことはしっかり反省し、次に活かしてまいります。

「電気バス はむらん」が公明新聞に

今朝は羽村駅で遊説の日。会派議員が公明新聞を持参。今日の新聞に羽村市の「電気バス.はむらん」を掲載して頂いていることが話題に。家に帰ると数名の方からメールを頂いていました。ありがとうございました。

これから、はむらんが更に利便性が上がり多くの方に利用して頂けることを望んでいます。

4月17日付け公明新聞 タイトル 全国初 有料路線バスにEV

また、昨日と今日は、テレビで羽村市のチューリップが報道されていました。私が数日前に見た時より、更にきれいに咲いていました。

本日ある世界的指導者であり、世界桂冠詩人であり、写真家である氏の写真を撮られるきっかけを本で読ませて頂きました。私も自然が大好きで、写真にその時の一瞬を残したいとの思いで撮る機会が多く、大変興味を持ちました。

被写体に「月」を撮られる理由は、太陽が華やかな表舞台とすると、表舞台の人よりも、月は陰の人。陰の人を励ましたいとの思いで月が撮りたいとのこと。

写真展で「満月の月」を拝見させて頂いた時、その荘厳さに体に電流が走るような感動と衝撃が走りました。

私も夜、月を見て思わず写真を撮ることがありますが、全く点しか写せません。

でも、大切なことは被写体への深い思いを学び、今後に活かしていきたいです。

日常の出来事に思うこと

本日は、都内の会合に出席するため電車で向かいました。笑いあり涙ありの会合は、聞いている私にとっても勉強になり刺激を受けてまいりました。

終了後は女性議員数名で、様々な意見交換ができました。日頃感じていることを同性で、きたんなく語れる場もまたとても貴重です。

道端に咲いているチューリップもまた美しく

夕方、夕食を作りながら、「食事5人分は楽だな」という数日前に食事を作ってくれたの父の言葉を思い出していました。

今までずっと8人分の食事を作って来たからですが、息子達が独立し「本当に今までに比べてとても楽だ」と私も感じていました。

基本的に私が食事の支度が出来ない時に父が作ってくれます。

しかし、90歳の父にその言葉を云わせることは、どうなんだろう?と改めて。

ある脳科学研究所の教授云わく『脳は、繰り返し使ってもボロボロにならない。使おうとすればするほど更に強化される。つまり脳は「使うか失うか」である。

との言葉に、何か父にも日常が少しは役に立っていることを願います。



昭和記念公園からの生中継

マミーショッピングセンタ—

今日は午前中は会合に参加させて頂き、その道すがらマミーショッピングセンタ—で朝市が開催されていました。いろいろな買い物をして、今日は沢山のグループのライブが行われていました。

初めて見るアーティストの方もおられ、26市のなかにはこういう活動をされている方も多いことを感じました。

調度お昼ごろだったせいもあると思いますが、人が少なくてもっと賑わいがあればと残念に思いました。それでもお店の方は、こういうイベントがあると違うと云われていました。ご尽力頂いている皆様に感謝です。

帰り際に買った「焼いも」がとてもホクホクして、おいしかったです。

昭和記念公園

午後から私は家で作業をしていたら、主人よりテレビ電話が掛かって来て昭和記念公園からの生中継を送ってくれました。不思議です。

家にいて今の記念公園の様子がそのまま動画で見られるのですね。

昭和記念公園

さすがに国立公園です。チューリップの種類も多く、見事なお花と多くの人で賑わっていました。

チンパンジーの賢さに感心!

今日は1日中あいにくの雨。降り続けることに「よく降るなあ。桜が散ってしまう〜」と考えるほどでした。

午前中は会合と、夜の会合には数カ所足を運ばせて頂きました。久しぶりにお会いした方、ご自宅や、会社が引っ越しが決まった方など、色々と変化のあることを感じました。それが、皆さん生きている証拠ですね。

雨のなかでも、勢いを増して公園に咲く花

変化変化の毎日です。ところで、頭を使うのは人間だけではありません。

先日テレビでチンパンジーと人間が向かい合ってイスに座り、テーブルの上に、チンパンジーの大好きな「ぶどう」を置いて、にらめっこ。どうやって、ぶどうを取るのでしょうか?。

チンパンジーがぶどうを取ろうとしたら、人がぶどうのお皿を引く、また、取ろうとしたら、お皿を引く。それを繰り返したら、無理にはチンパンジーは奪おうとはしません。最後はお互いにらめっこで凍結状態です。

そんな時、突然チンパンジーがテーブルの横をむいて、置いてある動物の人形で遊び始めました。あれっ忘れたかな?と人が覗き込んだところを、チンパンジーがすかさずぶどうを取って食べ始めました。

すごいなー、作戦勝ちです。もしかして3歳の子どもに負けていないかもと思える賢さに感心しました。

春のウォーキング

今日はとても温かい穏やかな晴天。桜の見頃もそろそろ今日あたりまででしょうか。震災を通し、今まで当たり前のように咲いていた桜の花に対しても、思いが違っていることを感じています。

桜の花さん、咲いてくれて本当にありがとう! という感謝の思いです。

午前中は、日頃の運動不足を補うため、スポーツセンターでは皆さんに併せてストレッチ。その後、桜の鑑賞やオープンガーデンの散策、チューリップ畑を散策し、郷土資料館の側まで約2時間程ウォーキングをしました。体がすっきりです。

羽村市チューリップ畑

市内オープン.ガーデン

体力をつけて、午後からは、ゆとろぎでの会合の打ち合わせ。やらなければならないことが沢山あります。

昨日はメールで励ましのお言葉を頂き、おおいに元気を頂きました。ありがとうございます!パワーを蓄え明日より頑張ります。

富士美術館を包む自然環境も春爛漫

今日は朝の街頭は小作駅で、わずか1時間の間ですが、色々なことがありました。

つばめの巣

駅の通路の頭上にツバメが巣を作り、子育てをしているのです。その巣から2m位離れた所に親ドリがいて、小鳥が飛び立つのを待っています。小鳥が飛び立つと一緒について行って、しばらくすると巣に帰って来ます。それを繰り返して、だんだん長く飛ぶ訓練のようです。

その様子を私と同時に反対側から見ておられた通行中の女性の方と少しの間、つばめ談議となりました。

その後、友人の紹介で公明新聞の購読中という方より「公明党を応援しています!頑張って下さい」とのお声を。

さて、今日は、桜の花も見事な春爛漫。そのなかで富士美術館に「地上の天宮 北京.故宮博物院展」に8名で鑑賞。圧巻の中国宮廷文化に触れて、2回目ですが、新たな発見もあり感動。

ともに鑑賞された方々も宮廷博物院展はもとより、お天気も最高で素晴らしい桜などの花々に包まれた大学の自然環境にも賛嘆の声が上がっていました。

八王子市内の大学で

昼食後、午後から大学のなかで開催されている法華経展も見学。

素晴らしい展示で12言語で法華経が説かれてあり、法華経が世界中に広まっていった様子を、世界地図で表わされていました。

また、法華経28品が1枚の大きな絵に表現されたものもありました。1回では見きれません。

夜に参加した会合で、法華経展のことが話題になり、今の政治や日本社会に足りないことは「哲学が無いこと」

哲学を感じられない政治家の討論などを聞いていても、薄っぺらで人の心を動かすような魅力が無いとのご指摘。

深い人間性と人間愛という根本を学び、深めることの大切さを感じました。

本日スマトラ島沖で巨大地震が発生

今日は出たり入ったりがとても忙しい1日となりました。朝、バイトを昨夜から朝までやっていた息子を迎えに行って、大学へ行くのにそのまま駅まで送り、その後若いママさんが風邪のため保育園まで子どもを車で送りました。その後両親を病院へ。

午後から会合に参加。帰宅後、私も父も家にいたのですが夕方から母が父の姿が見えないと探しに出て行っていまいました。

近くであれば、すぐに帰って来ますが、今日はなかなか帰りません。車で探しに出掛けましたが、見つかりません。

いつも通っている青梅市の歯医者さんから連絡があり、母が父を訪ねて来たそうでやっと見つかり、帰宅をしたのが夜7時過ぎ。3時間半で事件の解決。夕食後1つの会合に駆けつけさせて頂きました。

立川の妹が食事を作り届けてくれて助かりました。

緑ヶ丘5丁目のM邸のビオラが素敵ですね!

さて、今日はスマトラ島沖でマグニチュウード8.6の地震が発生。8年前の地震が影響しているとのこと。2004年から2005年、2007年とスマトラ島沖では場所を少しづつ場所を移動しながら、巨大地震が連鎖して起っており、地震の活動期に入っていることが分かります。

日本も例外ではありません。東日本大震災はそのスタートかもしれないと警告されています。日本の海底地滑りの可能性のある場所は300カ所とのこと。いつ、何が起るか分からないことを自然は教えています。