Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

学校公開授業と「ゆとろぎ運営.市民の会の事業報告会」

本日の午前中は、羽村東小学校での学校公開授業が開催され、各教室では授業が行われ、体育館では、ネット安全教室が開催されていました。

ネット安全教室では、コミュニケーションの取り方として葉、文字、身振り、表情などでお互いの意思を伝え合う方法があります。

その中で携帯電話のメールなど、文字で伝える場合に他のことが伝えられない故に、使い方によっては相手を傷つけることがあることなど通信会社の方が見えて、子ども達に分かり易く伝えられていました。

小作台小の腹話術でのセーフティ教室

また、小作台小学校でも学校公開授業が開催。体育館ではセーフティ教室が行われていました。

これは腹話術を使って福生警察署スクールサポーターの方から、知らない人から声をかけられた場合の回避の仕方などを学習。

各教室では授業と、薬物乱用防止や携帯電話利用のマナー等を学び、最後は体育館での意見交換会が開催されました。

そのなかで、特に印象に残った言葉は「これからの世界の脅威となることは、テロと麻薬だ」ということです。

身も心もボロボロにする薬物から子ども達を守らなければならないことを改めて実感しました。

ゆとろぎでは日本刺繍作品展(あいま刺繍展)が開催されて

午後からゆとろぎで、「女性フォーラム」と「ゆとろぎ恊働運営.市民の会による事業報告会」が同時刻に開催され、最初は女性フォーラムに参加。終了後、市民の会の懇親会の方に参加させて頂き、多くの方の支えがあっての運営であることに感謝します。

食事をとる心の余裕のない今日のハードスケジュールでした。


コメントは受付けていません。