Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

はやぶさに勇気をもらって

はやぶさ

今日の公明新聞に、小惑星イトカワから初めて岩石サンプルを採取し、地球に持ち帰った小惑星探査機「はやぶさ」について掲載されていました。

はやぶさの帰還がどれほど大変なことだったのかを実感しました。

ほとんどあきらめるような状況が続くなかで、多くのメンバーの「何としても地球に帰還させたい」との強い思いが、様々な技術、方法を思いつかせ、困難を克服。

日本の118の企業、団体がはやぶさの開発に参加し、中小企業の技術力の高さも素晴らしい!「はやぶさ2」のプロジェクトも計画されているとのこと。

最後まであきらめないことの大切さを学び、多くの人を勇気づけてくれました。

それにしても、今の民主党政権は消費税を上げようとしていますが、ガソリン代が上がり、電気代が上がろうとしているなかで、消費税があがったら、日本の中小企業は生き残れるのでしょうか。

公明党が与党の時に提出した「社会保障と税の一体改革」の法案は、政権交代で白紙になりましたが、消費税だけでなく、法人税、所得税、年金の財源(国の負担分の恒久財源)なども含めたものでした。

消費税を上げるだけでなく、日本の企業が元気になる国の対策も望みます。

今日は市民相談で動いた1日でした。寒くないことは有り難いことです。

コメントは受付けていません。