Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

子育ての悩みに

市内、田村邸の冬のサルスベリの木

今日は寒さ対策をマスクや帽子、コートなどしっかり着込んで通信を持って歩いていたら、今度は暑くなって顔がほてり赤くなりました。

寒いか暑いかどちらかです。途中、印刷に行ったり、ほとんど1日中外仕事でした。

以前、お子さんのことでご相談を頂いたお母さん。同じお子さんの悩みをお父さんはどのように考えておられるのだろうか?と思っていた時、

ある学校の行事で、ばったり。お父さんはとても冷静に受けとめ、物事を客観的に見ておられました。父親と母親の受けとめ方の違いを認識させて頂き、そこに救いも感じました。

私は親として悩んだ時、ふと私の父親はどうだったかな?と考えます。

父は普段は細かいことは云わず、相談した時だけ親身になって答えてくれました。子どもの気持ちを最大限尊重し、信頼してくれていることを感じるので、悪い事はできないなと思ってきました。

印象に残っている、私が19歳の時の父との会話。私がある人のことを「●●さんは浪費家なんだよ」と言った時、「お金は持っている人に使ってもらわないと世の中は回っていかないんだよ。その人が自分の家計のなかでやっていることを他人がとやかくいうことはできない」

という父の意見に当時の私は衝撃を受けました。広い視野と、浪費は悪という固定観念を打ち破ってくれた父のひと言でした。

子どもの問題も親が成長することで大きく前進することが沢山あるのではないでしょうか。何歳になっても、きっと人間は成長を続ける生き物なのでしょう。

コメントは受付けていません。