Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

西多摩中学校弁論大会

今日は、この冬一番の寒さ、氷点下1度ということで毎日寒さを更新しています。車で走っていると寒さもあまり感じませんが、いざ歩いてみると寒さが身にしみます。

注意が必要ですね!! 朝水道から蛇口を回しても凍って水が出ない場合、ちゃんと蛇口を閉めておかないと、後から水が出っぱなしということに。

中学生の弁論大会

今日は第31回の西多摩中学校弁論大会がゆとろぎにて開催されました。各西多摩の中学生による弁論大会のテーマは、第一部は、「もし自分が総理大臣になったら」というテーマ、第二部は「自由なテーマ」で、私は第一部のテーマの11人の弁士の話を伺いました。

中学生ともなると、良く物事を掘り下げて考えていて、大人顔負けの原稿をほとんど見ない生徒もなかにはいました。

「もし、自分が総理大臣になったら」

「すべての中学校の整備をしたい」学校を効率的に温めるためには床暖房にしますという意見がお二人。

また、「中学校高校の部活の仕組みを変えたい」沢山の学校で集って色々な部活を作り、専門のインストラクターをつけてひとりひとりの才能を伸ばす。移動の手段にお金がかかるので、たばこ、お酒に増税し、無料に。との意見。

更に、「10歳で2分の一成人式を行う」二十歳になる前にこれまでの人生とこれからの人生を振り返る機会を持つ事や、今の自分たちの学力の低下は、ゆとり教育にあったと思うので、「毎日6時間授業、土曜授業にしたい」等々ユニークな意見も沢山ありました。

市内、森田邸の玄関から中庭が見えて

1つのことを掘り下げて考えるのに、きっと時間がかかったと思いますが、こういう機会を持つ事で、自分の頭を整理することができ、自分の方向性も見えてくるものがあるのではないでしょうか。

私達議員も常日頃、いろいろな問題点をどう解決し、住み良いまちにするのかいつも頭を悩ませていますが、子どもの頃から考える習慣をつけることはとても大切だと思います。もっと多くの方に聞いて頂き、参加されるといいですね。


コメントは受付けていません。