Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

増えてくる老々介護

今日は市民の方から、電話やメールで市民相談を頂きました。お電話の方はこれまで関わらせて頂いている方で、夕方伺わせて頂きました。

また、メールでのご相談は、若いお母さんから。今後改善できるよう取り組んでいきたいと思います。

母が相当長く歩いたようで、めずらしくお疲れの様子。でもその体力には驚かされます。父もそれにあわせて今日は疲れた様子なので、栄養たっぷりの食事を作りました。

夕方買い物に行った際、お店で30センチくらいあるまるまるとした「さわら」が売っていました。さっそくお刺身にしてみましたが、本当においしい。また、豚汁やあつあつの手作りコロッケなどは寒さのしみる今日にはぴったりでした。

福島屋のkuru-maruさんのイルミネーション

その買い物の際に、父と共に先日の「男性介護者の集い」に参加された近隣のMさんとお会いし、ご挨拶を。「主婦しています!」とのこと。奥様は?と伺うと車で待っておられるとのこと。それでは早く行ってあげて下さいと早々にお別れしました。

老々介護で、奥様をご主人様が介護されているケースも見られます。

デイサービスを利用されながら、何とかやっておられるご様子ですが、それでも他に見て下さる方がいないと本当に大変だなと実感としてよく分かります。

これから、間違いなく老々介護は増えてくるケースだと感じます。

コメントは受付けていません。