Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

不育症(流産2回以上)の方に朗報!

本日は12月の最終議会があり、そのあと議員全員協議会。2時過ぎに終了。その後会派の打ち合わせで夕方まで。

今日の公明新聞に今回私が12月議会で取りあげさせて頂いた「不育症」について、治療に有効な血液凝固を防ぐ自己注射薬(ヘパリン注射)に対し、来年1月上旬にも保険適用される見通しとの記事が掲載されていました。

不育症とは、2回以上流産.死産があれば不育症と云われ、適正な治療を行えば、85%が出産できるそうです。ほとんどの女性は、流産は避ける事が出来ないと考えられていました。
そのヘパリン注射には治療費は月額5万円程かかっていました。そこで、公明党国会議員が、政府に保険適用や公費助成を求めて議会質問をしたり、勉強会も開催されました。

その勉強会に参加させて頂き、私も市議会での質問につなげました。多くの女性に、不育症のことを知って頂き、治療につなげて頂きたいと思います。


コメントは受付けていません。