Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2011年 10月

すってんころりん

緑が丘の中島邸のお花です

今日午前中は、女性局の打ち合わせに。午後は市民相談のことで市役所に行くと同僚の議員に会い、しばらく雑談。他の委員会も色々今後の予定を考えているようです。

夕方明るいうちに奥多摩に行こうと思っていたのですが、いろいろ動き回っている間に薄暗くなり、夕食作って、いざ奥多摩へと車に乗ったとたん2歳の女の子のお父さんから、急に保育園の迎えを頼まれました。

すぐに保育園に迎えに行き、雨が降って来ていたので、傘をさして2歳の子を片腕に抱き、片腕には大きな荷物を抱えて歩いていて…なんと雨の中、段差につまづいて、すってんころりん。

愛情のこもった緑が丘の中島邸のお庭です

信じられない。両膝でくい止め、子どもは落さなかったのでその子にも私にも怪我は無かったですが…。

幾重にもそれでも奥多摩に行くの? という感じで両親の心配もよそに、決めたことなので、奥多摩の会合に参加させて頂きました。

柿の木も芸術ですね

一人で夜奥多摩に車を運転して行ったのは初めてでしたが、いい経験でした。全てが修行です。

さて、本日ご紹介のお庭は、緑が丘5丁目の中島邸です。

裏にも沢山のお花が置いてあり、季節で入れ替えをされています。いつも、お庭に水やりをされているご主人の姿には、植物への愛情を感じました。


市民相談の1日

上越市の「てくてく」の庭で咲いていたひまわりなど

今日は肌寒い1日でした。午前中は市民相談が入っていましたので、お話を伺っておりました。

いつも、思うことですが、私に連絡を下さる時点である程度腹が決まっているのだと思いますが、なかなか最後の心を決めきれないでご相談を頂く場合もあります。

時にお話を伺っただけで、ご自分が変わられ状況が変わって、全く予想もしない展開になることもあります。

「こうなるだろう」と決めつけてはいけない。といつも思います。1回1回が勝負で、だめもとでも行動を起こす事からすべてが始まります。

市民相談の終わったころ、党女性局の皆さんが、今後予定されている会合の下見と打ち合わせに集って来られ、せっかくなのでご一緒させて頂きました。

本当は、この後も市民相談を数日前に頂き、今日は一緒に動くことになっていたのですが、私にお話頂いたあと決着して無くなったのです。良かったです。

更に夕方も市民相談を頂きました。市民相談で始まり、市民相談で終わった1日でした。

最近宇宙開発についての情報が連日入ってきます。少しづつですが、夢に近づいているような気がします。日本は重要な位置に。見守っています、がんばれニッホン。





長岡出身の山本五十六が映画化に

昨日夜、長岡市、上越市から帰ってまいりました。

湧水に道路が変色して?両市は、日本でも大変雪深い地域で、道路のあちらこちらに雪を溶かす湧水の出る丸い器具が道路の中央にずっと並んでいます。流れる水に鉄分を含んでいるせいか、道路が茶色になっていました。

また、長岡出身者のなかに、山本五十六がいます。文武両道、聡明な五十六は、郷土を愛していて、開戦にはあくまで反対だった。命がけで三国同盟に反対を。

その1年後、その意に反して連合艦隊司令長官として大戦争の指揮を執らなければならない立場になってしまった五十六のなげきが、手紙に残っています。ー(現代にも通じる)太平洋戦争70年目の真実ー

今年の12月23日から全国ロードショー。(山本五十六役は役所広司)興味のある方は映画館でご覧下さい。

今日は午後から11月の斎場組合の議会に向けての打ち合わせを。また、経費節減についてなど意見交換させて頂きました。

数日前から市民相談で頂いていた環境問題で解決は難しいのではと思っていましたが、市の職員の方の働きのお陰で、意外と早く効果が出ているようです。良い結果が出て、本日相談者ともども喜び合いました。感謝します。

さて今日ご紹介のお庭は、「不老乃瀧」さんとカラオケのお店「あけぼの」さんの垣根無く並んだお花です。

以前から目に止まっておりました。本日、パチリと。あけぼのさんが両方のお花に水をかけて、世話をやいておられるとのこと。

裏にも横にも緑とお花が一杯で、街路樹にもお花が。

改めて「美化ボランティア制度」の早期実現を願いました。

新潟県2日目を迎えて

新潟の山々の顔

今日も厚生委員会として、昨日伺った長岡市から上越市に移動して宿泊。そこから約15分の所にある上越市役所に伺わせて頂きました。

上越市では子どもの権利条例をH20年4月に制定されておられ、その制定された経緯や、条例のことを子ども達や大人にどのように周知されるのかなど学ばせて頂きました。

条例と言うと理解が難しいので、虐待やいじめ、差別など分かり易い言葉でまずは徹底されたことなど伺いました。

また、市内に住所があり、18歳未満の子3人以上を養育する保護者及び保護者の父母を対象に、様々な協賛の企業や商店などから特典を得られるジョイカードの申請などについてお話を伺ってまいりました。

3人以上のお子さんがいることがポイントで、多子の家庭を応援する体制です。私もこれまで、(3人目保育園保育料の無料化は実現しましたが)社会全体で子育てを応援する体制について、何度も議会質問させて頂きました。

現在では、公共施設におむつ換えやミルクを飲ませる場の提供は、公共施設には少しづつ広がって来ておりますが、民間までは広がっておりません。

今後こういった場所の推進と同時に、買い物などで特典がつくことで、多子の家庭を応援する体制が広がり、安心して産み育てる環境づくりへつなげることは非常に大切なことと思います。

今後、厚生委員会として形にと委員の皆さんで確認しました。委員長としても今回色々学ばせて頂きました。


「米百俵」が息づく街

米百俵の物語

今日は厚生委員会で「米百俵」の精神が息づく新潟県長岡市にやってまいりました。小泉元首相が有名にした言葉ですが、「米百俵」とは…..

戦争で焦土と化した長岡に支藩の三根山藩から見舞いの米百俵が送られてきました。食べ物にもこと欠く長岡藩士たちにとって、のどから手が出るほど欲しい米でした。

しかし、長岡藩大参事の小林虎三郎は「食えないからこそ、教育をするのだ、学校を作るのだ」と米を売り払い、その代金をすべて学校にそそぎこみました。

その故事は「目先のことにとらわれず、明日のために行動する」という精神を長岡に根づかせ、未来を担う新しい世代を育む思想の源泉となったそうです。

そのことが、今回の視察で長岡市の教育委員会に「こども家庭課」と「保育課」を新設し、本年4月には「子育て支援部」を設置されたこと等を伺い納得でした。

丸。三角、四角の建物がある子育て駅(ここは丸い建物)

妊婦の時から中学生まで子どもの施策を統合し、子ども達が健やかに成長するため、一貫した支援体制を整えています。

その引き継ぎ体制はすばらしいものがありました。

また、広大な土地(ある方の寄付)を使い、雪が降っても子育て家庭を孤立させないための、屋根付き公園「てくてく」は、全国初「子育ての駅」で、保育士さんもいる一時保育室も可能としているすばらしい施設でした。

市の財政状況が他より特に優れているというわけではありませんが、長岡市は未来の子どもの育ちに一番力を入れておられる「米百俵」の精神が息づいていることを実感しました。

ふれあい祭りによさこいソーラン

栄小学校のよさこいソーラン

10月も半ばというのに、今日の暑さは異常でした。その暑さのなか本日は第26回ふれあい福祉祭りが開催され参加させて頂きました。

今回初めて小学校のよさこいソーランを取り入れられ、そのため子ども達やお母さん方も大勢参加され、いつもの年より、福祉祭りは大にぎわいでした。

福祉ボランティアの方々が一同に介され、地域の絆を結ぶ機会として、今までの取り組みを更に広げられたことは大きいと感じました。

紅茶とクッキー、きのこ汁はアツアツでおいしかったです。

おもちや、やきそば、チヂミなどいろいろおいしそうで、焼きそばやこんにゃく、小物など私も購入しました。チヂミの列とお餅の列が長くて買えなかったことは残念でした。

知り合いの方に多くお会いし、福祉に関わられている方の多さに改めて驚きました。町内会連合会の皆様、福祉ボランティアの方々、関係者の皆様、本当に暑い中お疲れ様でした。

市民相談も頂きました。

お庭もおもてなしのひとつでしょうか「割烹 かつら」さん

明日から2日間、厚生委員会で、新潟県の長岡市と上越市に子育て支援等について、学習に行ってまいります。

本日ご紹介のお庭は、割烹料理のお店「かつら」さんのお庭です。

松の木が和風の雰囲気を高めています。

ランチを1000円で始められています。お店の雰囲気もお庭もおもてなしのうちですね。

音楽祭と写真展へ

第三中学校の吹奏楽部の演奏

本日12時から小中学生音楽フェステバルが開催され、10校が一同に発表しあう場となり演奏を途中まででしたが、鑑賞させて頂きました。

雨のなか、準備が大変だったと思います。

西東京大会で優勝されたという第三中学校吹奏楽部は少人数でしたが、迫力の演奏が印象に残りました。

部員が足りないのでしょう1人3役で、動き回っての演奏。

演奏は素晴らしく、更に継続.発展されますことを祈っております。

多くの学校関係者の皆様、お疲れさまでした。

その後、昭島の知り合いの方との約束で、昭島に。その足で、今度は青梅市で開催中の「自然との対話ー池田大作写真展」を鑑賞。素晴らしい写真展でした。

場所は霞共益会館で入場無料で10月15日(土)〜19日(水)までの午前10時30分から夜8時30分まで開催しています。多摩ケーブルネットでもPM5:30、6:00、8:00、10:00、11:30に放送されます。

プロの写真家が絶賛される写真ですが、自然の美しさに心打たれます。見終わった後の感動と心の世界がぐっと広がったことを感じます。

栄町のH邸のお庭です

夜は会合に。その帰りは約束していた市民相談に伺わせて頂きました。今日も忙しく走り回らせて頂いた1日でした。

さて、本日ご紹介のグリーン庭は、栄町のH邸の庭園です。杉の一種とのことですが、維持管理は大変で、枝の中を密集しないように常に気を使って、剪定されているとのことです。

外来品種のせいか、海外のお庭のような雰囲気のある庭園です。


ペタンク大会と文化祭オープニング

今日は早朝8:30分より、ペタンク大会が開催され、開会式に参加させて頂きました。

年々ペタンク人口が増え、羽村市には136チームがあるということはすごい事だと思います。中心者の方の熱意を感じます。

一見簡単そうですが、ピンの近くに投げることは結構練習しないとできないのでは。ボールを持たせて頂きましたが、690グラムで手頃な重さでした。

1年に1回の大会を皆さん悔いなく戦われたことと思います。

午後は、以前から約束していた会社の方のお話を伺いました。民間企業の方の努力と熱意を感じました。

その後、市民相談のことで施設訪問させて頂きました。

夕方6時30分から、文化祭のオープニングセレモニーを開催され、参加させて頂きました。様々な方とお話ができ、意見の交換ができました。

いよいよこれから、文化祭が始まります。関係者の方は準備などで大変忙しくなると思いますが、お体に気を付けて頑張って下さい。

緑が丘5丁目のI邸のグリーンカーテン

さて、本日ご紹介の緑が丘5丁目のI邸のグリーンカーテンは、調度植え付けをされた頃、海外旅行に行かれており、帰ってきたら生い茂っていて、手入れができなかったとのこと。

しかし、未だに葉っぱがしっかりとしています。興味深いのは、海外旅行での話。

アフリカに花の旅をされ、他の何を見るのでない「花」のみ。そこに学者の方がおられ、新しい品種の説明など受けられるとのこと。

そういう旅行もあるのですね。

好きな事を追いかける情熱は、何歳になっても大切だと思います。

災害について学ぶ1日

今日午前中は「災害から命を守るために」〜これだけは知っておこう!〜をテーマに、講師を総務部長に講演会が開催されました。

私は風邪気味のため、途中から少しだけ参加。印象に残った話は、いざ地震などの災害が発生した場合、食料は全市民の3日分を用意してある。3日あれば、必ず救助はできることや、自分の命は自分で守ることなどのお話でしたが、LPガスの災害支援ネットワークや婦人会.女性会の活動など学習パンフレットを頂きました。

災害への皆さんの関心は高く、ノートに書き取っておられる方も多く会場には人が一杯でした。

参議院議員会館にて

また、午後は少し体調を整え、夕方5時からの「公明党女性防災会議」に出席するために参議院議員会館に。山口代表や松あきら議長も出席され東京近県4県から125名の党の女性議員が一同に会しました。女性の視点がいかに大事か学んでまいりました。

終了後に一斉にそろぞろと皆で帰っていたら、衆議院の会館にたまたま来られた方(?)が、追いかけて来られ「何の会合ですか?何名ですか?」と女性ばかりが団体でぞろぞろ歩いていて、大変驚いておられました。

女性議員が一番多い公明党ならではの、他に見られない光景なのだと思いました。大変貴重な防災についてお話を伺え、今後に活かしてまいります。

帰りの電車に乗ろうと四谷駅まで行くと、人身事故にぶつかり、中央線、青梅線が止まっており、3人の女性議員で食事をして帰ることになり、ゆっくりと懇談の機会に。帰りは夜10時30分になりました。

家の内側から見るM邸のグリーンカーテン

さて本日ご紹介のグリーンカーテンのお宅は、緑が丘5丁目のM邸です。この写真は、現在ではなくゴーヤが一番盛んな時の写真です。

こちらのお宅の特徴は、グリーンカーテンを2階の上までネットをL字の逆に張られ、完璧にお部屋から見ると覆いかぶさる形です。

西日を完璧に遮ることができたということでした。皆さんの知恵に学びます。

2階のベランダから屋根までのネットの張り方は、とても参考になります。

家のなか側から見るグリーンカーテンも、なかなかステキです。



羽村市公明ビジョン2012を

「24年度の予算要望に伴う提言」を市長に提出

本日、羽村市の公明党会派として平成24年度予算編成に伴う提言として羽村市公明ビジョン2012」を市長に提出させて頂きました。

これは、来年度からの「第五次羽村市長期総合計画」について会派として4人で何回も集り、勉強会を持ち、今後どうあるべきか、課題や市民要望など議論してまいりました。

そのなかで来年度に向けてのビジョンを今回まとめさせて頂き、市長に提出させて頂いたのです。

その後、午前中は会派で新たな課題に向けての話し合いを持たせて頂きました。

午後は、中嶋議員にも手伝って頂き庁舍の玄関前のエコキャップ(3袋)をまとめ、我が家で現在預かっているエコキャップを併せて、丸順商事さんへ。保育園でも集め届けて下さるのです。併せて45kg。これは、22人分発展途上国の子ども達のワクチン代になります。本当にご協力大変ありがとうございます。

午後2時より市民相談3件を解決のため走り回らせて頂きました。

昨日ご紹介のM邸の手作り芸術作です

保育園でも、いつもエコキャップのご協力ありがとうございます

その後頼まれていた原稿の印刷に、他市の議員と。

そして、その後しばし懇談、

更に市民相談で暗くなるまで、走り回る1日でした。