Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

女性局の研修会にて

今日夜、羽村市スポーツセンタ—で「公明党青梅総支部女性局の地区委員研修会」が開催されました。講師は参議員議院の竹谷とし子さんです。準備で、バタバタしましたが、多くの方のご協力のもと無事に開催でき、心から感謝します。

関係者の皆様大変ありがとうございました。

衆議院議員 竹谷とし子さんを囲んで

竹谷とし子さんは、今回の東日本大震災で陸前高田市に一番乗りで駆けつけてくれたのは公明党の井上幹事長だったと地元の方から云われたこと。

井上幹事長は、震災直後に車で現地入りし、地震の状況、津波の状況などいち早く現地の状況を見て、それを国会に持ち帰りました。

公明党の国会議員も全員が、何度も現地入り。現地の状況を見て公明党は、次々に政策提案していきましたが、それに対して、政府の対応のなんと遅いこと。

また、震災後、がれきを運ぶのに調査だけで、2年もかかることや、救援物資をヘリコブターから投下すると法律違反になり、震災の時に対応出来ないことが沢山あり、「復興特区」にすることを提案したのは、公明党だけだったことなど党の戦いを情熱をもって語ってくれました。

今後に活かしてまいります。

さて、本日ご紹介のグリーンカーテンのお宅は、栄町2丁目の宇津木邸です。今日はじめて、アケビの木をグリーンカーテンにされているお宅を発見しました。

アケビの見事なグリーンカーテンの栄町の宇津木邸

アケビの実は、切れ目が出る直前に収穫を

とても美しい。アケビの実は切れ目が出ると、虫がついたり、鳥が食べたりするので、切れ目の出る直前に収穫されるとのこと。

皮の厚みのところを切って、油で炒め、お味噌で味付けをすること等、料理の仕方まで教えて頂きました。ありがとうございました。

九州で小さい頃、近所にアケビの木があったことを思い出し、なつかしいひと時を過ごさせて頂きました。もう一カ所のアケビのグリーンカーテンは来年は見事に咲く事でしょう。楽しみにしています。

コメントは受付けていません。