Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2011年 9月

LED電気と長寿命電気

今日は1日中、「決算審査特別委員会」が開催されました。また、明日も続きます。

夕方5時過ぎに帰宅したとたん、何だか両親が慌ただしく動いています。どうしたのかと思ったら、電気を外しているのです。そういえば、最近電気がちらちらし始めていましたが、とうとう限界を迎えたようです。

長寿命電気

真っ暗にならないうちに早く買って来ようと、すぐに3人で近くの電気屋さんへ。今いろいろなタイプの電気があるのですね。特に目を引いたのが、長寿命電気で9年持つという新しいタイプの電気。

LED電球タイプは?と探すとありました。値段を見ると一番安くて3万円〜7万円台で、10年以上保つということでしたが、値段的に約4倍以上高いのです。どうしようと迷いましたが、急いでいたので、とりあえず、長寿命電気で…と。

LED電球の問題は初期投資。早くもっと普及して、普通の電気とあまり変わらない時代にならないと。そこで、以前議会で提案させて頂いたのが、一般家庭のLED電球をまとめ買いされた方に助成金をと。

今年度は、市では「みどり東京・温暖化防止プロジェクト市町村助成金」を活用し、白熱電球をLED電球に交換する事業を実施され、予定した490個について、その日のうちに終了となりました。

そこで、今回の議会では、LED電球に交換する事業が好評だったことから、継続してやってはどうか党で質問。今後検討するとの回答です。多くの方が迷わず買える値段での普及を願っています。

名古屋市では台風15号の影響で、「避難指示.勧告」が100万人以上に。こんな大規模な避難勧告は初めて聞きました。今年は本当に災害の多い年。明日の台風の状況が気にかかります。

羽村市の「敬老のつどい」が開催

昨日夜、テレビで国際宇宙スーテションから見る昼間の地球のライブの生中継を、世界初、超高感度カメラで撮影した映像を見ました。

それにしても宇宙から見る地球の美しさ。それを写し出す世界最高の超高感度カメラの技術を持つ日本。世界に誇る日本の技術が大きく未来を変えて行くことを感じました。

自販機の中身の暑さ対策のためのグリーンカーテン

今日は「敬老のつどい」がゆとろぎで4回開催され、仁支川峰子と千昌夫のお二人がゲストに、司会は林家ペタ子さんでした。さすがに、お二人ともプロですね。歌のうまさと共に、話のうまさも抜群でした。

ゲストの方のお話を伺ううち、本当に芸能関係で頭角を現す方は、家庭的には平坦ではない人生を送られる方が多いなと思ううちに、人魚姫の物語を思い出していました。

悲しい物語ですが、子どもの頃、その物語を初めて聞いたとき、間は1つ大切なことを手にする変りに、大切なものを失うのだという教訓を得たような気がしました。

大人になった今感じることは、1芸に秀でた人は、家庭に荒波が起きても、乗り越えていくことで更に芸に深みができ、それも使命なのかもしれない…などと考えながら迫力のある歌声に聞き入っていました。

本日百歳表彰は9名99歳表彰は9名金婚式表彰は68組でした。大変おめでとうございました。

夜は会合で帰宅は10時近く。明日からの決算の委員会が3日間始まりますが、これから勉強です。頑張ります!

大学の授業料の請求書に…

見事なゴーヤのグリーンカーテンの堀口邸


本日午前中は2件の市民相談を頂きました。1件は健康について、もう1件は環境について。今できることに対応させて頂きました。

最近一番下の息子の大学から後期授業料の請求がきました。約65万円弱。

大量に実をつけたキュウイ

私立の理系は文系に比べ、大学では授業料が倍まではいきませんが遥かに高い。

息子4人が揃って大学は私立の理系で、これまで最高で3人大学生という時、年間学費だけで、400万円を超えました。(日本の教育費は高過ぎます)

昔の人は偉いなとつくづく思います。公明党はこれまで奨学金制度を充実させてまいりましたが、我が家もそのお陰で何とかやって来れました。

そこに、羽村市では市独自で無利子の入学資金融資制度が議会で議決後、10月以降始まることは有り難いことと思います。

しかし、大事なことは学歴ではなく、人間としての基礎をどう作り、人格をどう磨けるか。社会に貢献できる人材を育てることの難しさも感じています。

AKB48の歌と踊りを披露

本日、武蔵野小学校では、「武蔵野小フェスタ」が開催され、体育館で子ども達が選んだ歌や踊りを披露していました。今日まで子ども達は一生懸命練習してきて、とても楽しかった様子。最後はAKB48で締めくくり。やはりここでも人気があるアーチストでした。

本日ご紹介の栄町のグリーンカーテンのお宅は、地植えで、苗から植えられたそうで、勢いがあり未だにゴーヤが青々としているのです。

また、こちらのお庭ではキュウイが今年は大量に。実のなる木は楽しみが多いですね。お庭に愛情を感じました。

いただいたゴーヤをチャンプルとカレーに!とっても美味しかったです!


富士見小学校の運動会が無事に開催

女子の騎馬戦

今日は富士見小学校の運動会でした。朝から雲行きがあやしく開会式が始まって間もなく雨が…しかし、降ったり止んだりしながら何とか続行され、最後まで開催できたことは、本当に良かったです。

今回の運動会で感じたことは、女の子の強さです。応援団長が女の子、男女でかけるかけっこで、上位を女の子が…女の子の騎馬戦。昔は騎馬戦は男の子の競技でした。しかも、女の子の粘り強さ、なかなか決着がつかず二組が引き分けに。

また男の子の遊戯のうまいこと。踊りを完璧にこなす男の子たち。

関係者の皆様大変お疲れ様でした。

スポーツセンタ—では、多摩島しょ子ども体験塾で、バレーボール教室が行われていました。

須崎邸のグリーンカーテン

本日は栄町のお宅のグリーンカーテンをご紹介します。ゴーヤの中でもサラダ用で、苦みの少ないゴーヤ。こちらのお宅では、窓にではなく、壁に。

サラダ用ゴーヤ

壁が熱くてグリーンカーテンを初めて挑戦され、部屋の暑さはかなり違うとのこと。

どうしてこんなにゴーヤの葉が見事なのか伺うと、プランターではなく、業務用の丸くて大きな缶に植えてあること。

そして、肥料を沢山使われたようです。うまく葉っぱが育たない方に参考になります。

頂いたゴーヤをツナサラダに。食が進みます。

街に元気を

1枚のおハガキが我が家に届きました。湖畔の別荘での大変恵まれた環境でのご様子。このおハガキをきっかけに、自身を振り返る機会となりました。

調度グリーンカーテンの整理中の下田邸

可愛いひょうたんも

多様な人生観の違いと考え方の違い。相手の立場にたってと思いながらも、私は文章の難しさなどいつもあとから反省することばかりです。

さて、今日は、グリーンカーテンの整理をされていたお宅にお寄りしました。とっても勢いよくひょうたんと朝顔が咲いていました。

また来年もグリーンカーテンをよろしくお願いします。

本日夕方6時30分からゆとろぎで、「トランクロードのかぐや姫」というミュージカルがあり見に行きました。

ミュージカルの役者さんと

元気のない街道筋の町に都会から1人のOLが旅行で突然やってきて、おばあさんの呉服屋を手伝うことに。

さまざまなアイディアを出してお店を生まれ変わらせ、商店街のみんなもそこに刺激され、新しいことに挑戦し、町を元気にしていく物語。

全国を回って来られ今回羽村市に。感動して涙がでました。やる気のある3、4人が集まって、行動をおこせば、街に元気が産まれること。このミュージカルを鑑賞し、以前伺った高松丸亀町商店街を思い出しました。

まさに1人の方から始まって、商店街のエリアに病院から住まいまで衣食住の整った素晴らしい環境に変わっていき、全国から視察の絶えない商店街に。

ミュージカルで多くの方に元気を届けて頂き、ありがとうございました。

グリーンカーテンの輪

西洋朝顔、ヘブンリーブルーの秋田邸

今日は、朝顔が見事に咲いていて、グリーンカーテンに今年初めて挑戦されたお宅をご紹介します。

昨日と一昨日ご紹介させて頂いたグリーンカーテンのお宅のご近所です。ご近所にも影響されて始められたそうです。

西洋朝顔ヘブンリーブルー)は生命力がとても強いのか、下から2階までツルが上がりそこから、また、下に降りて来ているので、グリーンが厚いのです。地植えなのが強い秘訣なのでしょうか?

その後、午前中は市役所の玄関に溜まったエコキャップが一杯になり、45ℓの袋に5袋、丸順商事さんへ。重さは37.2kgを運びました。

これは、発展途上国の子ども達のポリオワクチン 18.6人分です。累計は2100人分位となるでしょうか。(7月8月分の受領書が来たら正確に分かります)更なるご協力を宜しくお願い致します。

エコキャップ、いつもご協力ありがとうございます

また10時から経済委員会の西口区画整理事業に対する陳情への議論を傍聴に。帰りにゆとろぎに立寄り、医師会の皆様の写真展を見せて頂きました。

ステキな写真と88歳の方との出合いがありました。

午後は会派の学習会と作業、夜は会合に参加。夜の会合で、若い青年の体験に、心がすっきりと洗われるような感動がありました。

帰りの夜空の月の美しいこと。間もなく始まる、決算特別委員会の勉強を進めたいと思います。

「羽村市入学資金融資条例」の審議

本年のゴーヤと昨年植えられた風船かづらの苗も一緒のグリーンカーテンのK邸

今日は、総務委員会があり、委員会付託された「羽村市入学資金融資条例」に対し、活発な議論(質問?)が交わされました。

私は傍聴席で、委員会の様子を見させて頂きました。議論が交わされるなか、分からない点が明確になっていくと同時に、傍聴席から質問したい思いにもなりました。

それにしても、この新条例は年収が総収入966万円、(手取り750万円)以内の方が対象で、金利が無利子で、高校、大学の入学金(100万円以内)や準備金(20万円以内)等、120万まで借りられるということはすごい事だと思います。

公明党の3月議会での議論が形となりました。

様々な奨学金制度がありますが、合格が決まってすぐに入学金を払わなければならない所が手薄なことから、市としてこの部分に融資をすることになりました。そのため、利用を考えておられる方は、合格が分かる前の申請が必要となります。

詳細につきましては、今後、学校を通じて、またパンフレット等で広報されると思いますので、ご注目下さい。

風船かづらの種

今日ご紹介させて頂きますグリーンカーテンのお宅は、昨日のご紹介させて頂いたお宅のすぐ近隣のお宅です。隣近所でグリーンカーテンの輪が広がることはステキなことですね。種から植えられていて、風船かづらを昨年は植えたら、それが強くて全体に広がったとのこと。

風船かづらの種ハート型とのことで、見せて頂きましたら、なるほど!ハート型です。不思議なグリーンカーテンを発見しました。

太陽光発電への助成金

見事なグリーンカーテンのS邸

本日はお天気が良く、暑い1日。市内を車で走っていて、とてもステキなグリーンカーテンのお宅を見つけました。思わず写真をパチリ。

どうしてこんなに緑がしっかり茂っているのか伺うと、こんなに茂ったのは初めてで、4月の早い時期にゴーヤの苗から植えられたとのこと。やはり、種からとは違うのでしょうか。

二つの窓を完全に緑が囲み、かなり涼しいとのことでした。

今回の9月議会でグリーンカーテンコンテストを2回目提案。多くの方がグリーンカーテンに挑戦されることを願っています。

また、平成19年にガスの省エネ商品への助成金を提案させて頂き、H21年には太陽光発電に対し助成金を提案。それぞれ、翌年から助成金がはじまりました。

今回の議会では、太陽光発電はもとより、近々発売予定の一般家庭用蓄電池(100万円)やガスの省エネ商品など多様な省エネ機器に対しての助成金や、「環境基金」を作り確実な予算化を提案させて頂きました。

「平成23年度 住宅用太陽光発電システム助成金」情報 <羽村市>

羽村市内に1年以上居住しており、住宅に新たに太陽光発電システムを設置した、もしくは同システム付きの住宅を購入した個人が対象。受付は各期内で先着順。
受けられる補助金:1件につき5万円
申請期間:
第1期 平成23年6月1日~平成23年8月20日
第2期 平成23年11月1日~平成24年1月20日


献血に挑戦!

今日は、小作駅で日本赤十字社の献血が行われていました。私はここ20年近く献血から避けて来ました。たった一度だけ、血液が薄いと云われて以来、ずっと自分はできないと思い込んでいました。

でも、同僚議員の勧めがあって今回受けてみようと決意。小作駅に行ってみると、初めに確認事項を読み、そして、血液が献血できるかの検査で、O.Kが出ました。血液の濃さはその時その時で違うとのこと。

無事に200mlの献血ができました。改めて、献血の良さを見直しました。

1点目、人に貢献できること

2点目、飲み物2本と観葉植物が頂けたこと

3点目、血液検査をするので、希望者にその検査の結果を1週間〜10日で送ってくれます。健康診査を受けるような効果があります。

これは、やる価値があると改めて感じました。血液が薄いから出来ないと考えている方も是非挑戦してみて下さい。

リバース・モーゲージをご存知ですか?

今日は午前中は会派の勉強会、午後は打ち合わせで1日が終わりました。夜、外の音に耳を傾けると、鈴虫やコオロギの鳴く声が……。暑いようで、もう秋のおとづれです。

ところで「不動産担保型生活資金貸付制度」リバース・モーゲージをご存知ですか?

この制度は、利用する高齢者の方にとってメリットが多いのです。

この小さな鉢庭には30種類の植物が...

自宅など不動産は持っていても、現金収入が少ない方が、自分の保有している不動産を担保にして、年金のような形で毎月の生活資金を受け、住み慣れた自宅を手放さずに住みながら、老後の生活資金を受け取れます

さらに融資は本人が死亡した時点で担保となっていた自宅を売却して清算するため、生前に自宅を手放すような抵抗感も感じなくてすむ点であります。うまく利用することで、将来不安をなくせます。

議会でも取り上げさせて頂きましたが、 詳しいことは下記のPDFをご覧下さい。