Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

2日目の「はむら夏祭り」も開催されました

フラメンコの踊り、途中から雨が...

本日はむら夏祭りの二日目で朝から雨。お昼を過ぎても止む気配なし。4時ごろお祭り中止のメールも来ないし、もしかしたらやっているのかな?と足を運んで見ると、やっているではありませんか。

4時30分を過ぎると雨も上がり、メイン会場やサブ会場、また特設会場、西口会場、駐車場などで、歌やフラメンコの踊り、羽村出身2人組のバンド演奏、メインストリートではサンバのパレードなど賑やかに開催。最後はやはり雨の中…。

駅前ロータリーのメイン会場でにぎあうライブ

どれも、盛り上がっていましたが、その中でも、特にものすごい盛り上がりを見せたのは、この度メジャーデビューすることになった羽村出身5人組バンドの「LIFriend」のライブでした。

今年に入りある方を通してそのメンバーのお母さんと知り合い、本日のライブのことを伺い、絶対に見に行こうと決めていました。

「LIFriend」のドラマー伊藤君です

ところが他の会場を見ている間に予定時間に駅前のメイン会場に着くと、人が一杯で全く見えない状態。エレベーターで駅の2階の通路に行ってみると、遠くですが、会場の雰囲気と歌や演奏が聞こえました。

雨のなかを、前で見ている人は濡れながらハンカチを振って応援。その回りを傘をさしている人達で一杯に。

終わってからも、そのメンバーを囲むように若い人たちが写真をとったり、歓談したり大盛り上がりでした。羽村出身のソロ、2人組、5人組がんばれ! 羽村中でずっと応援します。

フラメンコも一生懸命踊られていてステキでした。途中から雨で大変でしたね。

私も踊りで共に参加させて頂きました

今回のはむら夏祭りは、何とか無事に開催でき、復興支援のブースもほぼ完売。若い力とパワー、そして新しい羽村の息吹を感じる2日間のお祭りでした。会場の設置と後片付け、関係者の皆様本当にお疲れさまでした。

夜8時50分の閉会式終了後、父から「市民の方から相談の電話が入っているよ」との連絡に足早に会場を後にしました。

コメントは受付けていません。