Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2011年 5月

暑いなか栄小、小作台小、西小で運動会

今日は沢山の行事があり、羽村駅パトロールセンタ—のオープン以外にも運動会が、栄小、小作台小、西小で行われ、午後からは富士見小で総会、体育協会の総会、懇親会、夜も会合に参加させて頂き、本日11ヵ所に参加させて頂きました。

に印象に残ったこと。それは、栄小の運動会で準備運動の終わりがけ、暑さのため具合が悪くなる子が何人かいて、その中に学ランを着た応援団の団長がいました。

そのあと応援団の出番でしたが、急きょ団長の代わりを女の子が「フレーフレー赤組」と見事にやり遂げるというハプニングがありました。子どもはすごい。見事に代役を努めました。

3つの小学校に共通して気になったことは、校庭にほこりが舞うことです。議会で提案させて頂き、松林小学校で第一号として芝生化されましたが、早く他の校庭にも芝生が敷かれることを改めて願いました。

今日は自転車で移動し、汗を一杯かいていい運動になりました。今日も感じた多くの課題にこれから挑戦してまいります。

羽村駅パトロールセンタ—の開所式

本日は朝9時から羽村駅西口にパトロールセンタ—がオープンしました。市民の安心安全のための拠点が2カ所にできたことは大きな前進です。ライオンズクラブから寄贈されたアオパト2台は、2週間程前に市で寄贈式が行われ、贈呈されたものです。

パトロールセンタ—の隣では手作り作品が並び、特につるし雛の男雛、女雛など見事に飾ってありました。この場所は西口の羽村の中心地として今後活用されることを期待しています。

ランドセル

朝、遊説で小作駅に立っていると、小学生の子ども達が元気に登校し挨拶しながら通って行きます。

目に入って来るのは色とりどりのランドセルです。

水色、ピンクや紺色、黄土色などカラフルだな…とランドセルを見ながら、ボランティアで被災地に中古のランドセルなどを集めて送られたという市内の方のことを思い出しました。

その方が送られたランドセルは被災地で活躍しているだろうか。被災地の子ども達と目の前の子ども達が重なって見えた瞬間がありました。

今使命があって同じ時を生きる私たち。「一人という字を重ねると大となる。大きな力となる」とは人生の先輩から。混迷する今の日本の厚い雲から、力強い陽光が輝く日を信じて。

新しい出発の時を迎え

今日は臨時議会が朝から午後まで行われ、議会の様々な役職が決定されました。私は厚生委員長という大任を拝し、責任の重さを感じております。先輩議員の方々に学びながら住民福祉の向上という任務を遂行させて頂きますよう努力してまいります。

公明党の石居議員が副議長に任命され、その関係で私は党の代表ということになりました。

夜お会いさせて頂いた人生の先輩から、達人の技を教えて頂き、心の栄養を頂きました。小さな努力を続けることで大きな結果に結びついていったという体験には説得力がありました。ひとりがすごく頑張ることより、全員が活躍することの大切さも学びました。

私たち公明党はチーム力、ネットワーク力をフルに活用し、4人で力を合わせて、プラスではなくかけ算で力をパワーアップできるよう前進してまいります。

あっという間に過ぎゆく時間

今日は朝7時より小作駅での街頭から始まり、10時から東村山市にセミナーに参加、昼食をとり、15時からの商工会通常総会に、16時30分から懇親会に、18時からお世話になった方の所に伺いました。

セミナーの講師: 読売新聞社の落合明子さん

15時の商工会の総会まで1時間の時間があったので、着替えを取りに家に向かっている途中、ガソリンはあったのですが、何だか気になりガソリンスタンドに寄りました。「オイルが真っ黒で、危険な状態ですよ!」と云われ、オイル交換をして頂くまで待っていたら、今度は「このネジが外れていましたよ」とネジを見せてくれました。

こんな危険な状態で車に乗れないし、点検が始まり、だんだんと時間が迫ってきました。そのまま代車で着替えを取りに行き、総会の会場ゆとろぎへ。そして、懇親会が終わり、その帰りにガソリンスタンドに寄ると、車の整備が完了。

何と慌ただしい1日だったでしょうか。議会の準備がなかなかはかどらず、膨大な資料のなかで1人焦りを感じています。1歩でも前進を!

被災地への出張ボランティアカット(美容師)募集

一緒に活動していただける美容師さんを募集します!

理髪一番練馬店 店主 古里由夫様(理容師)は、震災後、月に2回、気仙沼や南三陸へ出張ボランティアカットに行っています。
次回5月23日(月)に被災地に行く予定ですが、美容師さんで一緒に活動していただける方を募集しております。
全国の皆様のお知り合いの美容師さんで参加していただける方がいましたら、ご連絡をいただきたいとのことです。なにとぞよろしくお願い申し上げます。

連絡先:理髪一番練馬店電話 03-3991-3975
店主 古里由夫様

日常活動のサポーター

7人家族(1人は独立)の主婦の仕事は忙しい。3度の食事づくりから始まって、食事の後片付け、今日は家族の毛布3枚の洗濯と通常の洗濯物、家の中の整理整頓、掃除機をかけて階段や廊下などは拭き掃除、ゴミ出しからお花の水やり、買い物、洗濯物の後片付け….延々と。その中、本日も議会質問の準備や市民相談など進めさせて頂きました。

週2回の駅頭での遊説では、朝6時45分頃家を出るので、そんな時は89歳の父の出番なのです。父は母の介護をしながら、私の秘書兼家事代行、そして2つのサークルの責任者としての活動、つい数日前まで,ワープロでの原稿書きに夜遅くまで追われていました。

そんな父の支えがあってと感謝しています。私は出来ることは努力しつつ、今の役割りを全力で果たさせて頂くのみです。我が家のワークライフバランスは進行中です。

はむら健康の日

本日朝のチューリップの球根堀りと同時刻に「はむら健康の日」の催しが保健センターで行われていて、午後から参加させて頂きました。

健康診査や、健康づくり推進員の方による「黒ごまプリン」や「野菜たっぷりおやき」など作り方講習や試食があり、売り出せるのでは?と思う程おいしかったです。

また羽村一中生の吹奏楽部の演奏や、はむすぽから参加の子ども達によるチアリーダーの披露など、保健センターとスポーツセンターなどの連携です。(昨年6月議会で提案)内容の充実に驚きました。

9種類の健康チェックで、体年齢が実際より14歳若いとの結果。午前中の3時間の農作業の効果かな?様々な方が活躍されていることが分かり、参加できて良かったです。

チューリップボランティア

本日朝9時から根がらみ前水田で、咲き終わったチューリップの掘り起こしのボランティアに参加させて頂きました。真っ青な空のもと、3時間の農作業に汗を流しました。

作業をしながら、おばあちゃんとお孫さんのやりとりに出合い感心しました。2歳のお孫さんへの声かけで、そこまで人を褒められるかなと思う程徹底して「上手だね〜」「かっこいいね〜」「ステキだね〜」とずっと褒め続けていました。

こういうおばあちゃんがいたら、いつも安心していろいろなことに挑戦できる子どもさんになることでしょう。人のなかで様々なことを学びます。

栄小地区委員会の総会

本日は午後から「青少年対策栄小地区委員会」の定期総会があり、その後の懇親会にも参加させて頂きました。栄小の地区委員会では、独自の活動も活発に行われており、「落ち葉焚きと焼き芋会」や「鮭の稚魚の放流」など伝統的行事となっています。またつい最近まで「稲作体験」は栄小全員が学校行事として参加し、そこに地区委員の方が参加されていました。

様々な活動報告を伺いながら、青少年育成の要となり、子ども達を地域で支えて下さっている地区委員会の皆様に感謝の思いで一杯になりました。本当に1年間ありがとうございました。これからも子ども達のため宜しくお願い致します。

様々な方との懇談ができ、また、本日もお二人の方の市民相談をお受けしました。今日1日多くの出合いに感謝します。