Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

ボランティアの方が帰京

今日は桜日和で、街中の桜が満開でした。さくら祭りが無くて残念との声が多く聞かれました。

さて、先日の10日(日曜日の夜から)出発された知り合いのボランティアの方から被災地から昨夜11日夜遅くに無事帰京しましたとのご連絡を頂きました。

テレビで見ていた現地がこれほどの惨状だとは想像を絶するもので、がれきがうず高く積まれていたそうです。朝8時30分から、30名の理容師さんが、宮城県の塩竈と多賀城に別れ、髪を切り始めると人がどんどん並ばれ、2時30分には次の予定があるので上がって下さいと云われる時間まで、全部で200人の方の髪を切ったそうです。本当はもっと夕方まで行う予定が早く終わったお陰で、11日の夕方起こった強い余震が、調度、震源地の上を通った時地震が起こり、間一髪のところで東北自動車道を走り抜いて帰って来られたとのことでした。早めに終わらなかったら、帰ることができなかったとのことでした。

また、本来衣料品は新品のみと云われていましたが、大量に持って行った中古の衣料品類など、あっという間に無くなったとのことでした。現地での情報以上に物が足りない状況とのことでした。

本当に尊い体を張ってのボランティア活動大変お疲れ様でした。

コメントは受付けていません。