Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

西多摩支部の理容師さんが被災地のボランティアに

今日は偶然にも、2つのグループの方から東日本大震災のボランティアについてのお話しを伺いました。本日はその中のひとつのグループである理容協会の西多摩支部の有志の方30名の方が、本日(10日)夜から被災地に行かれるとのこと。大型バスで出発し、1日被災者の方の散髪のボランティアを行うそうです。

現地の行政、ボランティア協会との連携で、先方に取材したところ、土嚢袋と子どもの服が不足しているという話があり、羽村市役所から土嚢袋を200枚、また福生市役所、瑞穂町からも寄付をして頂き、知り合いから段ボール箱20箱分の子供服を頂き、20箱とは云わず、紙おむつなどを含めた大量の様々な資源物資を大型バスに一杯に詰め込んで、理容師の30名の方が夜10時すぎに瑞穂の東会館を出発されました。

こんなに多くの理容師さんが、被災者の方々のためにお役にたとうと行動をおこされることは、本当に素晴らしいことと思います。現地でのスムーズなボランティア活動となられますようご活躍を祈っております。

( 大型バスに物資を積み込み)

コメントは受付けていません。