Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2011年 3月

羽村市緊急告知情報「メール配信」の登録を

なるべく市内は自転車、歩きを初めて5日めとなりました。改めて、今までどんなに近い所も車に頼っていたかを実感しています。市内で目立つのは、ガソリン給油に並ぶ車です。市民の方から、ガソリンへの対応についてのご意見を頂きました。これは国の対応が求められます。市民の皆さんもガソリンを節約しているとの声を多く伺います。少しでも多く、被災地の救援にガソリンが使われますように。

防災放送が聞こえづらい、女性の声が特に聞こえづらいとの声も多く、その改善が必要と共に羽村市メール配信への登録を特に災害以来声をかけさせて頂いております。以前私は議会で防災行政無線が聞きとりにくい地域や聞こえづらい方にも配慮し、放送と同じ内容を全てメール配信してはどうか」「未解決事件を配信した場合、解決した時点で、再度結果を発信しては」と提案させて頂き、現在はそのように改善され、登録する内容も選べるように更に改善されております。また最近では登録しようとしても、なかなか登録できないとの声もありますが、迷惑メールとして認識されている可能性があります。1人でも多くの方に「メール配信」の登録をお願い致します。

今回の震災を受け、少しずつ皆さんの意識が変わりつつあるように思います。大きな傷跡を残している災害のなかから大切なことを学び、日本を中心に世界が大きく変わっていけるチャンスなのかもしれません。

H23年度中学校卒業式にて

昨日は、羽村第二中学校の卒業式に参加させて頂きました。体育館は本当に寒くて震えがきました。そんな時、今回の大震災での被災者の方を思い、私は修行が足りないと感じました。自分の背中に熱い太陽の光があたっていることをイメージし、自分の精神力を高めることが何事も大切と思いました。

感動的な卒業式で特に印象に残ったことのひとつである、校長先生が紹介された福沢諭吉の7つの教えです。

福沢諭吉(七つの教え)

一 世の中で一番楽しく立派な事は 生涯貫く仕事をもつ事です

一 世の中で一番みじめな事は 人間として教養のない事です

一 世の中で一番さびしい事は する仕事のない事です

一 世の中で一番みにくい事は 他人の生活をうらやむことです

一 世の中で一番尊い事は 人のために奉仕して決して恩にきせない事です

一 世の中で一番美しい事は すべてのものに愛情をもつ事です

一 世の中で一番悲しい事は 嘘をつく事です

この言葉は時代が変わっても、通用することばだと思います。私の印象的なことは「世の中で一番さびしい事は する仕事のない事ですとのことば。人生に引退はないということです。何歳になったからもういいということはなく、死ぬまで自分との戦いであることを89歳の父や母、回りの先輩方を見ていて実感しています。

公明党は義援金1億円を寄託

<義援金を寄託>

3月18日、公明党は東北地方太平洋沖地震の被災地への義援金1億円を日本赤十字社で近衛社長に寄託しました。

公明党が被災地支援に向けて災害義援金口座を開設しましたところ、たくさんの方から浄財を寄せて頂き1億円を超えたところで第一次寄託として本日、日本赤十字社への寄託となりました。(公明党ホームページより)

ご協力を頂きました皆様大変ありがとうございます。引き続き宜しくお願い致します。

<国会議員歳費の3割を削減し、被災地の復旧.復興費用に>

公明党は17日、東京都新宿区の党本部で中央幹事会を開き、国会議員歳費(給与)の3割来年度1年間削減(総額45億7000万円)し、これを被災地の復旧・復興に充てるよう各党に呼び掛けていく方針を決めました。

山口代表は同日午後、国会内で記者団に対し、民主、自民、共産、社民、みんなの各党党首らに連絡を取り、歳費3割削減への理解と協力を求めたことを明らかにし、「否定された方はなく、検討するとの基本的姿勢だった」と述べました。(公明党ホームページより)

羽村市の災害対策

朝、市民の方より連絡を頂き、「市としてお水を届けたり、被災者の受け入れを積極的に手を上げてはどうか。」というご意見を頂きました。そこで、羽村市の災害後の状況をお知らせします。

(1)災害対策本部を設置、義援金口座の設置、市の1ロビーに募金箱の設置しました。

(2)東京電力の計画停電についての対応と市民の皆さんへの対応をしています。

(3)帰宅困難者の一時宿泊を公共施設で受け入れました。

(4)羽村市として、災害救援物資(水はむら1000本、トイレットペーパー540本、ブルーシート50枚、紙おむつ1,100余)を届けています。

現在、被災地では道路の甚大な被害、燃料も不足しており、現地の受け入れ態勢が整っていません。また、大阪府で受け入れを発表したとたんに問い合わせが殺到したとの情報もあります。市では、そういった状況も含め今後の対策を検討されています。

<今後の計画停電>

3月19日(土) 停電は見合わせ

3月20日(日)(1)午前6時20分〜午前10時 (2)午後1時50分〜午後5時30分

3月21日(月) 午後6時20分〜午後10時

3月22日(火) 午後3時20分〜午後7時

3月23日(水) 午後0時20分〜午後4時

3月24日(木)(1)午前9時20分〜午後1時 (2)午後4時50分〜午後8時30分

被災者の方の命、一刻も早い救援を祈ります!

<停電のなかで>

昨日の停電で、真っ暗な町なかから四男が帰宅。真っ暗闇で恐かったでしょう?と聞くと「月あかりで明るいよ!」とのこと。我が家は高齢者を抱えており、危ないのでオール電化で、ガスや石油ストーブがありません。電気が止まれば、暖をとることができないので、停電になる前に両親はやすみました。私はジャンバーを2枚重ねて着て、ホッカイロを腰に当てて過ごしました。短い時間なので何とか過ごせましたが、改めて被災者の方の大変さに思いを馳せました。

広い学校の底冷えのする体育館の中で、充分に着るものもスト–ブも食料もない、外は雪、強風、真っ暗闇、ましてや未だ救助されず、屋外で強風、雪の寒さ、飢え、恐怖と戦われている方がおられることを思うと胸が痛くなります。原子炉の問題もあり、ひとりでも多くの方が無事に救われますよう、深く祈りを捧げます。

被災者の皆様、大変ですがどうか頑張って生きて下さい!

<市内に2件の火災発生>

本日午前中の強風の中、市内栄町2丁目と神明台3丁目で2件続けて火災が発生しましたが、ひとつは解体作業中で、他方はマンションのベランダで、双方すぐに鎮火しました。くれぐれも火の元にご用心を!

<羽村市災害対策本部を設置>

庁内2階に「対策本部」を設け、職員の方が電話での問い合わせ等に対応。電車の不通による苦情が一番多いとのことです。

羽村市でも大震災の義援金を受付開始!

<羽村市の義援金受付>

市は東北関東大震災を受けて、今週から義援金口座が開設されました。JAバンク東京からの振込手数料はかかりません。

2,000円以上の寄付は税金控除の対象となり、申し出れば領収書が出ます。

口座番号 西多摩農業協同組合本部 普通 0076220

口座名称 羽村市東北関東大震災義援金

* 市役所内の1階ロビー等に義援金の募金箱が設置してあります。

<公明党の義援金受付>

三菱東京UFJ銀行 青山通支店 普通口座

公明党災害義援金口座(店番)084 (口座番号)0104798

『我が家の発電機』

夕方6時30分ごろ、市内は一斉に停電し真っ暗になりました。そこで活躍したのが、車のバッテリーを活用した手作り電源です。主人の手作りのこの電源を使い、部屋にライトがつきました。100ワットまで利用できる電源で、ライト以外にも小さなテレビなども利用できました。(被災地で活用できないでしょうか?)

また、懐中電灯は売り切れていたため、釣り用の頭につけるLED用ライトを本日買ってきましたが、これも移動するのに、首にかけて歩け両手が使えてとても便利だと思いました。

今回の停電はいざという時の訓練としても貴重な経験であり、被災者の方の大変さを少しでも共有できる機会となったような気がします。星の美しさ、月明かりの明るさ、電力のありがたさ、暗くなると眠る事…など

<今後の計画停電>

3月17日(木)…    15:20~19:00

3月18日(金)… 12:20~16:00

いずれも3時間程度の予定です。

再び、静岡県に震度6強の地震が。

私が心配していた事は、今回の大地震が東海.東南海.南海地震の三地震や首都直下地震に影響しないようにとのことでした。そこに今日の静岡での震度6強の地震です。何があるか分からないからこそ、日頃の備えや心構えだけは大切であると思います。

今日は青梅線は拝島駅までは動き始めました。立川駅から河辺駅まで深夜バスが通っています。これが、臨時で朝夜だけでも動いてくれればとバス会社にもあたりましたが、今回臨時便を出しており、これ以上は増やせないとのことでした。(夜間0時30分発、1時15分発、1時30分発、2時過ぎ等増便)

バス会社は電車の事故等で不通の時、JRの要請で代行輸送をしているとのこと。

<通常の深夜バス時刻表> 以下時刻以外に上記の増便あり

立川駅北口      25:15  14番乗場
拝島駅          25:35 ¥720
熊川駅     25:40 ¥800
牛浜駅入口   25:42 ¥860
福生駅西口   25:47 ¥940
神明台一丁目   25:52 ¥1,040
羽村駅東口   25:55 ¥1,100
羽村市役所   25:58 ¥1,140
小作駅東口   26:02 ¥1,240
河辺駅北口   26:12 ¥1,340

それが分かっただけでも安心しました。はむらんの逆コースは議会で取り上げさせて頂いておりますが、予算の都合でなかなか実現できません。そこで、

西東京バスは…「はむらん」のバス停を利用して羽村駅から羽村市役所、栄町経由青梅行きが昨年から(逆コースが)運行。

市でできないことは、(市民にとって)民間との連携を図ることが大切だと思います。また、主人は拝島から歩いて帰りましたが、それが可能な人は一番それがいいと思います。資源はなるべく使わない、必要なものだけで買いだめはしない。私もなるべく自転車を利用します。

計画停電について

災害から4日めを迎え、被災者も亡くなられた方も日々増えております。原発の状況も刻々と深刻度を増しています。そのなかで、全国から海外から励ましの声、激励の声がラジオを通じてメッセージが送られ、「いつか必ず春がくることを信じて、希望を持って生きてほしい!」という声、痛みを共有したい、自分も何かしたい、人ごとではないと多くの方が感じて訴えています。

11日、米紙ニューヨーク・タイムズに記載されたコラムに…阪神淡路大震災のおり、震災にあった商店街での略奪行為は皆無で支援物資の奪い合いもない。日本人の忍耐力や冷静さ、秩序は実に高潔だった。(13日Yahoo Newsより)日本人は必ず乗り越えていくだろうと評しています。日本人としての誇りを感じます。

一方で、不安も感じます。計画停電についてです。今日は突然、青梅線が運行しないからと都内で仕事している主人と長男から、それぞれに立川まで送ってもらえないかと云われました。都内に通われている方は、これから4月過ぎまで、青梅線が動かないとすれば、宿泊するか… また、ご自宅で介護されている方のご家族から不安の声が…計画停電の必要性は分かりますが、事前に準備への配慮が無いと混乱は避けられません。

いつもと違う光景

朝、車がすごい列をなしていました。私もガソリンが無くなっていたので、ガソリンスタンドに行ったら、どこのガソリンスタンドも並ぶ車の行列です。やっとの思いでガソリンを入れることができ、次に通ったときにはすべてのスタンドで売り切れとなっていました。

夜、コンビニに買い物に出ると、どこのお店も人が一杯、遅くまで営業している雑貨屋さんでは、夜10時30分を過ぎているのに、次々に人が集って来るという感じです。明日からの計画停電に備え、電池、カップラーメン、懐中電灯などを買い求める人で一杯で、懐中電灯はすでに売り切れていました。それにしても、こんな遅い時間に見た事の無い光景です。

宮城県内での死亡は1万人を超えるだろうと報道では伝えています。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。羽村市では3月14日の計画停電は12時20分から16時までの予定です。

大震災から2日めを迎え

東北.関東大震災から一夜明けて、死亡者990人、行方不明者731名、併せて約1700人、2000〜3000所帯が水没、1800所帯が壊滅状態、1万人の安否が分からない町、町役場も消防署も壊滅状態の町、1日経つと被害の甚大さが時間とともに明らかになっていますが、広範囲に及ぶ地震被害の全容はまだ見えてきません。

台湾の父の友人から、海外で学んでいる次男から、横浜の親戚から、立川の妹から、独立している三男から、茨城の姉からと次々に安否確認の連絡あり。

茨城の病院系列のグループホームでケアマネージャーとして働いている姉は、停電した施設の中で、利用者の方の安全確保に追われ、特に大変だったことは停電のため暖をとることも温かい食べ物もとれないこと。本日夜までろうそくと懐中電灯の生活で、足が冷たくて眠れなかったとの事でした。

私は、昨日に引き続き市内を巡回し、高齢者の方の所を中心に安否確認に。危ないと思ったのは、すぐ外に飛び出した人も多かったこと。日頃、準備をしておられる方は、防寒着に運動靴、リュックに必要な物を入れて完全防備で、外に出られていますが、何の準備もされていない方はサンダル、普段着でそのままの姿で外に出られており、同時に外に出てもその差は歴然としていたと反省されている方もおられました。今回の事を教訓に日頃の備えを訴えさせて頂きました。