Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

羽村市の水道水は安全ですか?(NO.1)

今日は最終議会で、今期で引退される4人の議員の方の挨拶がありました。先輩議員のお話を伺い、時代の変化と共に議会も成長していることを感じました。長年議員を務められました皆様お疲れ様でした。

(羽村市の水道水は安全ですか?)

原発事故の放射能の影響で「放射性ヨウ素」「放射性セシウム」の数値が上がっているとの情報があります。羽村市の水道は大丈夫なのかとの問い合わせを頂きました。水道事務所に確認しましたところ「22日現在、羽村市の水道はまだ検査は行われてはいないが、東京都は小作の浄水場を含む都水道の検査をしたところ、健康にも影響がないことが確認された。羽村市の水道水は地下水であり、ろ過されているので、影響は更に少ないと考える。今後、必要に応じて検査していく」とのことです。

(市のメール配信登録者が急増!)

本日、議員全員協議会で「メール配信の登録者」が、震災前は2900名だったものが、1万286名に増えたとの報告がありました。更なる登録者が増えることを願っています。

(被災者の方の都営住宅受け入れについて)

東京都では、今回の大地震による被災者の方を都営住宅等への受け入れを2,000戸程度確保しており、都内に避難している方に対して提供することとし、下記のとおり実施されます。

受け入れ対象者…(1)東北地方太平洋沖地震により住居継続が困難となった被災者

(2)国から避難指示等が出された地域からの避難者

受け入れ条件…入居期間は当面6ヶ月間(家賃.共益費免除)

申し込み期間...3月23日(水)〜25日(金)午前9時から午後7時まで

申し込み受付…都庁第二庁舎 2階の備え付けの申込書にて

入居者決定…   抽選で今回は直ちに使用できる600戸について

抽選日….         3月28日(月)

申し込みに対する問い合わせ先…東京都都市整備局 都営住宅経営部 住宅政策推進部

電話 03ー5320ー4921等

.

コメントは受付けていません。