Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for 2011年 2月

ようこそ山形県より羽村市へ

今日、議会改革の視察に、山形県村山市から羽村市に遠いところ7人の議員が見えました。本日の視察では、議会改革の元副座長の私から説明させて頂きました。初まって間もなく「寒いので、もう少し温かくして頂けませんか?」と云われました。山形は雪が深いところなので部屋の中はとても温かく、市役所の特別委員会室が寒く感じられたのでしょう。(写真:村山市ホームページより)

村山市は雪が多い時は3メートルで、除雪に1日で700万円程かかり国へ陳情にも行かれたそうです。その大変さは想像に難くないと思いました。こちらも学ぶ所が沢山ありました。町内会の加入率は100%だということ。羽村市では、50%をきっていることや、町内会に入っていても何の恩恵もないと云われ、辞めて行かれる方も多いというと、「それはお金のことだけ云っている。もっと大事なことは心のつながりではないか」と。その通りです!村山市では、「雪」という敵がいるから団結できるとのことです。では羽村市の敵は何だろう?「恵まれている」ということでしょうか。「近隣に無関心」なのでしょうか? 質問も活発で、逆に多くのことを教えて下さった村山市の議員の皆様、本日は本当にお疲れさまでした。

若者がんばれ!

今日は午前中は都庁の東京都選管へ収支報告書を提出に行ってきました。調度お昼ごろだったので、地下のレストラン街「わさび庵」で食事。主婦なのです。安くておいしいのが魅力です。海鮮丼500円の食事なのですが、ボリュームもあり、なかなかです。

午後はゆとろぎで、青梅線沿線クラスター協議会主催の合同企業説明会が開催され、多くの学生の姿に驚きました。特に現在大学3年生の参加者が多いのにも、近年では見られなかった傾向だと思いました。(会場には溢れるほど)これまで大学生が大企業に殺到し、中小企業では人材が足りない状況でした。中小企業でもすばらしい企業が沢山あります。

ここに知り合いの学生さんも参加されており、多くの学生に「決まってほしい!」と願った1日でした。主催者の方に「定例化して、これからも引き続き開催できるといいですね!」というと「そうですね!」との返答が帰ってきました。夜伺ったお宅でも、本日の説明会に参加されたとのこと。300人〜500人位の方の参加だったのでしょうか。多くの方が参加されたことを実感しました。

緊張の1日

今日は、議会の通告の日。昨日から明日まで受付は3日間となっております。受付の順番で、議会質問の日にちと時間が決まるのです。狙っている日があるのです。急いで市役所へ。その結果順番は8番目となり、私の議会質問は3月2日(水)の午後1時から1時間と決まりました。(報告会にて、関係者の皆様お世話になりました

「子育て支援」や「安心して暮らせる高齢社会の実現」等、三項目について質問します。様々な方からのご意見やご要望が実現できますように、がんばります。

朝日に照らされて

午前中、友人と歩いていると日だまりに照らされて、体が暖まり、会話を楽しみ、人との出合いもあり心まで暖まりました。いい人間関係を築ける方には、やはりその人にも魅力があり、近づく人まで幸せにするものだと感じました。

本日午後から「羽村康次郎氏の地域文化功労者文部科学大臣表彰の祝賀会」が開催され、羽村康次郎氏がこれまで羽村市のお囃子をひとつにまとめ、永年にわたり地域文化の振興に尽力されてこれたことに対し、表彰されました。

市内お囃子の会の方が勢揃いし、こんなに多くの方が市内でお囃子に係っておられたことに驚きました。文化.芸術は世代を繋いでいかなければ残らないものだと思いました。

寒さを感じる暇もなく

今日は、午前中は懇談会で、貴重な意見交換ができました。午後は羽村で生まれ育ったという方にお会いしました。その方にとっての羽村の歴史を感じました。

その後、「羽衣の堰」歌謡コンテストに足を運びました。知り合いの方が多く参加されており、「がんばれ!」の声援を送りました。思った以上に皆さんが上手でびっくりしました。70歳以上の方だったと思いますが、なんてすごい声量。全身を使っての表現に人に訴えていく力を感じました。

このコンテストのスタッフとして高校時代の友人が活躍しており、突然の再会にお互いびっくり。福生に住んでいる友人は私が議員だと、隣にいる方に聞いて驚いています。そうだっけ、そんなに会っていなかったかな? よくよくご挨拶。

夕方からの羽村市公明党の打ち合わせ、夜の挨拶などで、帰宅は夜遅く。忙しさに寒さを感じる暇はありません。有り難いことです。自分に勝って行こう!。

雪のなか、嬉しい出合い

今日1日本当に多くの方との出合いがありました。寒いなか、お世話になった皆様ありがとうございました。その中で、仕事を引退され、今なお仕事関係の方と多く交流されておられる壮年の方に出合いました。現役を引退されると特に男性の多くの方は、お付き合いが極端に少なくなるのでは..と思いますが、さすがです。生涯現役の心意気、私も見習いたいと思います。

また、初めて出会った女性の方..ここでも人材を見つけました!本当に皆さんそれぞれ光るものを持っておられることに感心します。人は石垣、人は城…と云いますが、人材は地域の宝、日本の宝だと思います。存分にその素晴らしさを発揮できる社会をめざしたいと思います。..

一瞬のうちに消えた?

昨日は知り合いの所に挨拶に伺い、その後公明党会派の打ち合わせ、市民相談のことで調査、調査の結果をお伝えしに相談者のもとへ、3月議会の質問のことで調査、夜10時近くに帰宅。議会質問の勉強や通告書の作成は真夜中に。やっと打ち上がった3枚の通告書が、真夜中の2時すぎに一瞬のうちに消えてしまった〜。保存をする瞬間の出来事です。あーやってしまった! 気を取り直し、忘れないうちにもう一度1から打ち直し作業。朝方4時30分過ぎにやっと打ち直し完了です。

少し休んで朝8時30分に約束した方の元へ。その後、午前中は市の予算説明、午後は府中へ議員研修、これから打ち合わせです。昨日から今日まで長い1日。充実した1日。緊張の1日です。でも議会質問のことが頭から離れないそんな日々です。府中からの帰りのバスの中、外は雪雲に覆われていました。こんなに今は温かいのに、本当に雪が降るのかなあ〜。

市民相談の方に寄り添って

朝の羽村駅街頭からスタート。今日はあるご家庭の市民相談で立川までご一緒しました。数時間ご一緒させて頂き、お話を伺うなかで、もつれた糸がほぐれてくるように、問題が浮かび上がり今なすべきことが見えてきます。考えていても、堂々巡りでなかなか前に進めないことでも、第三者に話すことで、見えてくることがあります。不思議です。

私自身も同じような経験があります。悩みをひとりで抱え込まないて欲しいと心から思います。心を軽くして、今なすべきことをひとつひとつ解決していけば、確実に前進していける…そんなことを感じた1日でした。

お葉書を頂きました

先日頂いたお葉書の返事を夜中に書かせていただき投函しましたら、本日またご返事を頂きました。いろいろご意見、激励ありがとうございました。

今日は、3月議会の3人の打ち合わせ。毎回そうですが、市民の皆様の声をどうすれば実現できるのか。いつも、悩みに悩み、文章化に苦しみます。様々な角度から勉強し、検討し、真っ暗闇のなかから、(ひとつの方向性が見えて)一筋の光が見えてくる時が、感動の瞬間です。最後まで気が抜けません。がんばります!

近隣町内会の餅つき大会

今日はとなりの町内会の餅つき大会で、長寿会の皆様や小Pのお母さんたち、子ども達、町内会の皆様で賑わっていました。私は、地元の町内会で餅つきのやり方を教わっており、その成果を試すチャンスと「よいしょ!」のかけ声のもとお餅をつかせて頂きました。以前よりもうまくつけるようになったかな(?)。ほんの数回でしたが、いい運動….。ある長寿会の方から「毎日お会いしています」とのごあいさつ。どこで?と思ったら「家の前のポスターで」なあんだ、そういうことか。

今日は、現役を引退された方のお宅や、子育て中のお宅に数軒お邪魔しました。突然の訪問なのにお宅に上げて下さり大変感謝いたします。いろいろな方のご意見を伺いとても勉強になります。ここにも人材を発見!と思った時の嬉しさ。

また、今日は人のつながりがとても面白いと思いました。昨日お会いした方と今日お会いした方と私はどちらも初対面で、全く違う場所での出合いなのに、そのお二人はとても親しい仲間だったり…人はどこかでつながっているなと感じます。