Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

49日の法要で

今日身内の49日の法要が昭島で行われ、そこに出席し真心のこもった法要が無事に終わりました。

最近の傾向ですが、お葬式も様変わりしており、それまでの盛大に行う葬儀から身内葬が今増えて来ているようです。先日葬儀に係る職業の方からお話を伺いました。葬儀のお花は菊の花の白一色から色花も増えてきているそうです。結婚式はこれから出発なので派手に、葬儀は地味にと云われている方もおられました。

そうした中、今葬儀で広がっているのが、生前の時に自分らしい写真を撮って、データで写真屋さんが保管し、いざとなった時その写真を飾るということです。急なことで家族がいい写真がなかなか見つからず、顔だけすげ替える合成写真が多い中、お医者さんは白衣で、植木屋さんの職業の方はその作業着で一服している姿、ダンスが好きだった方はその姿で、等々自分らしさを残したいという動きもあるようです。

時代と共に変化していく人の心をどう捉え、敏感に感じ取るか。そこに景気を回復させるヒントやビジネスチャンスはいくらでも広がっていくものと思います。

コメントは受付けていません。