Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

党女性局主催、都の予算委員会に参加して

本日、党女性局主催、都の予算委員会に参加させて頂きました。4月17日に都知事選があるため、1ヶ月早い予算編成となりました。

公明党が強く都議会で主張し、復活させた予算などの説明がありました。 東京都は公明党が提案した新公会計制度を取り入れ、公債(借金)残高を確実に減らしています。

ー住民一人当たり公債残高の比較ー

<東京都> 平成10年度の都債 一人当たり60万円

平成23年度の都債 一人当たり46万円に

2割減らしています

<国 > 平成10年度の国債 一人当たり233万円

平成23年度の国債 一人当たり524万円に2.2倍増やしていす。(国債は国民の収入を超えている危機的状況です)

都の23年度予算は「厳しい財政環境が続くなかでも、…財政基盤を堅持しながら、東京の新たな活力と成長へと結びつける予算」だそうです。新たな活力と成長を羽村でも遂げられるよう3月議会がんばります。

コメントは受付けていません。