Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

3月議会に

月議会が3月1日から始まります。そのための通告は2月14日から3日間です。議会は通告制となっており、通告をしたことのみ議会で質問できます。ですから、通告までに事前にしっかり調査しておかなければ、時を得た質問はできません。これから市民の皆様から寄せられましたご意見を精査しながら、準備を初めます。

市民の方に、定期的に行っている街頭演説のお話すると「うるさいだけだから、やる効果はあるのかなあ〜」と云われます。でも私が「やらないと議員は何をやっているのか分からないと云われます」というと「それもそうね」となります。

今なぜ議会改革なのか。一部の自治体で知事、市長など首長と議会が激しく対立している事態を受け、今改めて議員の役割りとは何なのかが問われていると思います。議員は行政側の監視役とともに住民の多様な声を届けて反映させる大切な役割りがあります。

昨年8月市民の方からご相談を受け、市の条例(例規集)を調べ、そのどこにもその方を救う手だてがないことを知り、議会質問を通し、挑戦中です。また議会質問を通し、昨年の9月議会で条例改正され、引き取り手のいない放置自転車の売却が可能となりました。まだ実現できていないことも悩みながら、声の届く政治をめざし、がんばります!

コメントは受付けていません。