Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

はむら子育て情報

<保育料の負担軽減への取り組み>   H27年3月30日記

.
H19年6月議会、当選後初めての議会で、
「3人目以降の幼稚園、保育園保育料の無料化」を提案。
当初、市長から「3人目はすでに1/4に軽減しているので考えていない」
とのこと。
しかし、翌年4月から1/10に軽減されました。
更にH20年9月議会で「例えわずかであっても、支払いをするのと
無料化というのでは負担感が全然違う!」と主張を。
そして、H21年4月より、(二人目半額)3人目無料化が実現を。
羽村市での取り組みは全国的にも早い方で、すでに6年が経過。web_00616_png

.
<認証保育所、家庭福祉員(保育ママ)の保育料に補助制度がスタート!>

.
しかし、認証保育所では、事業所によって2人目半額にされている所もありますが、H21年にご相談頂いたお母さんより、「認証保育所に1歳、3歳、5歳の3人を預けて、通常保育料が12万2,400円で、それ以外にファミリーサポートに預けていて2万から2万5,000円ぐらい、保育料だけで月に14万2,400円から14万7,400円ぐらいになって、非常にきつい」と。
そこで、議会でもH21年6月議会などで、(認可保育園、幼稚園保育料が実費で平均1万4、5千円に対し)認証保育園で1人4万円ではあまりに差がありすぎるので助成金をと数回取り上げさせて頂きました。

.
その補助事業が、やっと27年度予算に盛り込まれ、どこに預けても負担はほとんど変わらないことになります。(上限保育料 4万円まで、但し、認証保育所の3人目以降の保育料無料化は事業所で決定。

更に産み育てやすい環境づくりに取り組んでまいります。

 

 

<羽村市子育て応援ガイドブック> 市のホームページより

http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000002290.html

.


<H25年1月10日>

皆で楽しむ子育て講座「子育てパパいらっしゃい」参加者募集!

本当はもっと子育てに関わりたいパパたちへ

子どもと、もっと楽しく過ごすためのノウハウを学びます。

日時: 2月5日(日)、2月19日(日)全2回、午前10時〜正午

対象者: 市内在中在勤(1歳半〜未就学児)子育て中のパパ.ママ

会場: ゆとろぎ講座室1

定員: 15家族

費用: 1回700円

内容: 2日目は、子どもと一緒に参加していただき、遊びの実践を行います。


<H24年12月11日>

ヤングママさん達と協力し、「Hamura 子育てマップ」を作成し、やっと完成しました。

お弁当を食べられる公共施設情報、幼稚園、保育園情報、病院情報、サークル情報、ママと子どもの防災グッス、緊急時連絡メモなど、お出かけマップが出来ました。欲しい情報を一つに揃えたいということで、子育てママさん達が中心に、苦労して手作りで作成して頂きました。

今後、希望される子育てママさん達に、口コミで広がっていくことでしょう。

=====

.

.