公明党壱岐支部(市山和幸支部長=壱岐市議)は5月29日、長崎県壱岐市で結党50周年を記念する党員大会を開催した。浜崎達也、高橋雅成の両福岡県議が出席し、あいさつした。
 市山支部長は「これからも党員の皆さまと力を合わせ実績を築いていきたい」と強調。浜崎議員は「機関紙の推進で、さらなる党勢拡大を」と呼び掛けた。

(公明新聞より)

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
浜崎 たつや
hamasaki_tatsuya@hotmail.com