函館市議会 小林よしゆき

行動力バツグン! 確かな実績。 函館の未来を拓く、即戦力!!

「平和安全法制」について、公明党の取り組み訴える!

未分類 / 2015年8月21日

公明党はこれまで、憲法が掲げる平和主義、交際協調主義の精神に基づいて、外交努力による紛争の未然防止と平和的解決、また国際社会の平和と安定への積極的な貢献に取り組んできました。
行動の伴わない観念的な平和論ではなく、着実かつ具体的平和を創造していこう、というのが、公明党の掲げる、”行動する平和主義”という考え方です。

本町街頭

「平和安全法制」は憲法9条の下にあり、「戦争法案」などでは決してありません。また、「世界のどこでも自衛隊を派遣し、他国の戦争を支援するものだ」といった批判は、厳格な要件や手続きを無視した誤った主張です。自衛隊の派遣には、国民の皆様から負託を受けた国会の承認が不可欠です。

公明党は平和の党として、国民の命と平和な暮らしを守るため「平和安全法制」に関する徹底した与党協議の中で、多くの主張を盛り込ませることができました。今後も、国会の場において充実した議論を通じて、国民の皆様が理解し、ご安心していただけるよう、国に届けてまいります。今後とも公明党に対して温かなご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。