函館市議会 小林よしゆき

行動力バツグン! 確かな実績。 函館の未来を拓く、即戦力!!

本日、臨時会

未分類 / 2015年5月21日

本日、函館市議会 臨時会で、正副議長・各委員会委員長などの選任が行われました。

私は、経済建設常任委員会、都市計画審議会で2年間、函館の街づくりの活性化をめざし頑張って参ります。

ネパール大地震被災者救済街頭募金

未分類 / 2015年5月9日

午後から、イトーヨーカドー前で、ネパール大地震被災者救済街頭募金を行いました。

4月25日にネパール中部で発生した大地震で、すでに7000人を超える犠牲者が出ています。
約280万人が避難を余儀なくされており、子どもたちの大切な命を守るためにも、不足している水や食料、医薬品、テントなどの一刻も早い支援が必要であります。

本日、募金に協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

憲法記念日街頭演説

未分類 / 2015年5月2日

3日の憲法記念日に先立ち、函館駅前、五稜郭電停、美原アドマーニ前、フレスポ戸倉前の4カ所で「憲法記念日街頭演説会を開催いたしました。

憲法が施行され、3日で68年。「恒久平和主義」「基本的人権の尊重」「国民主権」の3原則は、永久に守らなければならない基本的な価値だ。3原則は、人類の生存の下に、個人の尊厳を保ち、幸福追求の権利を保障するという、人権を全うできることが最大の目標だ。その人権を根底から覆すものが核兵器であり戦争だ。だからこそ恒久平和主義を掲げ、保っていかなければならない。と強調。

公明党は今の憲法はいい憲法であり、さらにいいものを加えて行こうという「加憲」の考え方に立っている。これから加憲の内容について、さらに議論を深めていきたい。憲法改正を議論するにしても、改正そのものが目的でなく中身が大事だ。改正の期限ありきでもない。国民と考え方を共有することによって、憲法改正が実現できる。まずは国会の議論を深め、国民的議論を深めていきたい。と公明党の考えをうったえました。

街頭演説には、志賀谷隆道議会議員、茂木修、松宮健治、池亀睦子、小林芳幸市議会議員が出席しました。

IMG_2772