函館市議会 小林よしゆき

行動力バツグン! 確かな実績。 函館の未来を拓く、即戦力!!

若者の雇用・労働問題について

未分類 / 2014年9月13日

H26第3回定例会一般質問で、若者の雇用・労働問題について質問させていただきました。函館市での取り組みをご紹介いたします。

(ア) 本市における、若者の就労支援の取組み状況。

「ジョブカフェ・ジョブサロン函館」

個別カウンセリングや就職に向けた各種セミナーを実施

「ジョブカフェスタin函館」

ジョブカフェ北海道と連携し,企業説明会などを実施

「高校生のための就職セミナー」

就業意識の向上を図る

「新規高卒者就職面接会」

ハローワークとともになど,学生の就労を支援するための事業

「大人のインターンシップ事業」

就職が困難な若者の就労支援で、こだて若者サポートステーション」に委託し,職場体験にも取り組んでいる。

(イ) 若者の離職率が高いが,離職した若者に次のチャンスを与えるための取組。

○ 北海道労働局によりますと,道内における平成22年3月に卒業した高校生の3年以内の離職率は,51%となっており,全国の39.2%と比べますと11.8ポイントも高い状況にありまして,函館市単独の離職率は公表されてはおりませんが,市内においても同様の傾向にあるのではないか,と考えております。

「若年者職場定着率向上研修」

平成23年度から若者の早期離職を防止するため実施

「職相談やカウンセリング」

ジョブカフェ・ジョブサロン函館において,キャリアカウンセラーによる,若者一人ひとりにきめ細かい就労支援を行っている

「各種の人材育成事業や合同企業説明会」

○ また,就労観・職業観の醸成や新たな知識,技能を身につける職業能力開発やマッチング機会の提供なども重要となりますことから,市が事務局となっている「はこだて雇用創造推進協議会」において,各種の人材育成事業や合同企業説明会を開催しているところであり,今後におきましても,ハローワークをはじめとする関係機関との連携をさらに強め,離職した若者の再就職支援に努めてまいりたいと考えております。

(ウ)若者への創業支援の取組み。

「創業支援セミナー」

創業に向けた啓発や必要な知識,スキルの習得を目指す。

「ビジネスプラン作成スクール」

事業に必要なビジネスプランの作成方法を学ぶ。

「実践創業塾」

個別のビジネスプランのブラッシュアップを支援するといった,人材育成面の講座

「創業バックアップ助成金」

さらには,創業初期の資金面での支援

「支援者ネットワーク構築」

専門家を中心とし、創業相談やフォローアップの充実を図る

「チャレンジ資金」

創業に向けた市の融資制度

○ 創業を予定している方の状況やニーズに合わせた,きめ細かな支援を行うほか,市以外の機関が開設している各種相談窓口や支援制度とも連携を図りながら,さらに実効性の高い創業支援に努めてまいりたいと考えております。