議会質問

平成27年 3月議会質問  3月20日(金)午後に質問

 

①福祉行政について

沖縄県は新年度予算に軽度、中等度の難聴児への

補聴器購入助成事業を計上しています。実施主体は

市町村となるが本町の同事業への取り組みを伺う。

②防災計画について

1・災害ボランティアセンターの位置づけはどのように

なっているか。

2・社会福祉協議会との連携はどのように行っているか。

3・災害ボランティアセンター運営支援の経験を持つ

団体等と連携を持ち、具体的な会議が必要ではないか。


 

平成27年 9月議会質問  9月29日(火)午後に質問

①胃がん予防対策について

1・本町の胃疾患人数及び罹患率はどうなっているか。

2・ピロリ菌の除菌が保険適用となったが周知活動の状況はどうなっているか。

3・ピロリ菌検査は保険適用ではないため、ピロリ菌検査のための無料

クーポン券の発行ができないか。

②要支援者名簿と防災減災について

1・災害時の要支援者名簿の活用状況を問う。

2・要支援者名簿に基づく個別計画策定状況の現状を問う。

3・本町に指定避難ビルはあるか。

③空き家対策について

1.「空き家対策推進特別措置法」が施行された。本町の空き家実態調査は行われているか。

2・空き家対策計画を策定し空き家の利活用による地域づくりをする考えはないか。


 

平成27年 12月議会質問  12月16日(水)午前に質問。

①雇用につながる政策推進を

1.本町の行なっている雇用政策にはどのようなものがあるか。

2.課題として挙げられる点はどうか。

3.海外からの観光客が増加している。特に中華圏(台湾・中国・香港)が64パーセント

と聞く。しかし一方で語学人材の不足が叫ばれている。交付金等を活用し、語学の人材

育成から雇用に結びつけることが出来ないか。

②子どもの貧困対策について

1・本町における子どもの貧困に対する施策はどのようなものがあるか。

2・子どもの貧困施策のPDC Aサイクルにおける政策評価を行なっているか。

3・生活の支援として、子どもたちに地域で食事を提供する「 子ども食堂」が

全国的に広がっている。食堂は子どもたちの居場所づくりともなる。

本町の「 子ども食堂」への見解はどうか。

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー
2018年9月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンク
テキスト
サイト管理者
南風原町 浦崎みゆき
urarara.miyuki@gmail.com