小山内裏公園のキャンドルナイトで歌わせて頂きました!

芝生にキャンドル…とっても素敵

 

画像に含まれている可能性があるもの:夜、屋外

昨日は、「夏の夜のコンサート」をパルテノン多摩の小ホールで行いました。

第1部は、花、海、紅葉、スキーなど、春夏秋冬の曲を「ソプラノ二人」のためのアレンジでお聴き頂き、

第2部はゲストのマリンバ演奏、第3部は、エレクトーンの音色でミュージカルの曲をお送りしました。

 

多くのお客様にお越し頂き、感謝申し上げます

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、演奏(複数の人)、座ってる(複数の人)、オンステージ(複数の人)、室内

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ、座ってる、立ってる、演奏、室内

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、演奏(複数の人)

今朝は南大沢駅からスタート
風が強かったですが、涼しくて有り難かったです。

ご声援下さった皆様、ありがとうございました

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:2人

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:2人

自民党の杉田水脈衆議院議員がLGBTと呼ばれる性的マイノリティーの人たちについて「『生産性』がない」などという考えを示したことに対し、公明党の山口代表は「子どもを産まないことを非難がましく言うのは、いかがなものか」と苦言を呈しました。

自民党の杉田水脈衆議院議員は、今月発売された月刊誌で、LGBTと呼ばれる性的マイノリティーの人たちについて「彼ら彼女らは子どもを作らない、つまり『生産性』がない。そこに税金を投入することが果たしていいのか」などという考えを示しました。

これについて、公明党の山口代表は記者会見で、「政府としても、LGBTの人たちに対する教育現場でのデリケートな対応で通知を出すなどしており、寛容な取り組みをすることは1つの大きな流れだ」と指摘しました。

そのうえで、山口氏は「子どもを産まないことを非難がましく言うのは、いかがなものか。国民や社会の批判にさらされることをきちんと自覚し、責任ある言動をすべきだ」と苦言を呈しました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

大平公園のお祭りに伺いました!

本当は昨日でしたが、台風の為今日に延期されました。

晴天のもとお祭りが出来て良かったです!

 

IMG_5892

みのべ弥生Twitter
Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
八王子市 美濃部弥生