バックナンバー 2016年 4月

最近、ツイッターの投稿に力を入れております。

このページからでもご覧いただけますので、是非、ご覧下さい!

☆ 右上の「@MinobeYayoiさんのツイート 」です。

 

DSC_0148

みのべ通信22号23号アップロードしました。

4月19日

 

八王子まつり実行委員会に参加しました。

今年は、8月5日~7日に行われます。是非、皆様、おいで下さい!

 

 

八王子まつり実行委員会

4月18日(火)

 

八王子市では、4月1日現在、認可保育所の待機児童が、昨年度に比べ9名増の153名。

学童保育所の待機児童は、43人増の370名、うち低学年は352名と増加してしまいました。

 

市議会公明党では本日、市長に対して、早急に待機児解消の対策を講じることを求めて、

東村都議会議員と共に、要望書を提出いたしました。

 

 

DSCN3174

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3181

4月10日(日)

 

橋本のアリオに行ったところ、友人にばったり出会いました。

ご主人が指導している、吹奏楽部の演奏がこれから始まるというのです!

聴かない手はありません!

 

コンクールで金賞を取ったという吹部の素敵な演奏を聴かせて頂きました。

その後、神奈川県警察音楽隊の演奏、さらに、合同での演奏!

 

とっても楽しい一時を過ごさせていただきました!

 

 

IMG_0755 IMG_0756 FullSizeRender

 

由木ソフトボール協会の開会式に出席させていただいた後

あわてて家に引き返してきて「消防設備点検」を受けました。

 

 

お台所も含め、すべてのお部屋に入っての点検なので、

たちも総動員で家中の片付けを!

 

お陰様でお正月より家が片付きました(^_^;)

 

 

消防設備点検

4月9日(土)

 

今日、久〜しぶりにお会いした方が、

昨夜2時までかかって作ってくださった、

折り紙のスイセンです!

 

枯れずにいつまでも美しく咲き続けてくれるなんて

有難過ぎます~! 

野上さん 折り紙スイセン

がんは今や、国民の2人に1人がかかり、3人に1人が亡くなる病気です。

かつては「死に至る病」として悲観的に考えられてきたがんですが、

正しい知識をもって予防し、適切に治療を行い、

仕事や学業との両立支援策を充実させることで、

がん対策は、この10年間で大きな進歩を遂げることができました。

 

2006年に成立した『がん対策基本法』を受けて、

これまで2期にわたって基本計画が作られ、実施されてきました。

 

2011年までの第1期では、初期段階からの緩和ケアの実施や

放射線治療の普及など、治療の高度化が重点的に進められました。

その結果、専門的な医療を提供する拠点病院は、2005年の時点で

全国に135カ所しかなかったものが、2015年には401カ所と、

およそ3倍に増え、また、がん治療に伴う痛みや吐き気、倦怠感などを和らげる

緩和ケアの知識習得を終えた医師の数も5万8000人に達し、

全国どこでも安心して高度な治療を受けることができる体制が整備されつつあります。

 

2012年から現在まで続く第2期では、こうした取り組みに加えて、

働く世代や子どものがん対策なども盛り込まれました。

特に、治療と仕事の両立は喫緊の課題です。

最近の調査でも、がん患者の3人に1人は、体力の低下や勤務調整の難しさを理由に

仕事を辞めざるをえなかったことがわかっています。

ハローワークに専門の相談員を配置し、患者の就職を支援するとともに、

職場における理解の促進、相談支援体制の充実を通じて、

がんになっても安心して働き暮らせる社会の構築を目指して参ります。

 

また2013年には、公明党を中心とする与野党5党が共同提出した

『がん登録推進法』を成立させることができました。

がん登録はこれまで、都道府県が地元の病院などから情報収集する

『地域がん登録』を中心に進められてきました。

しかし、各都道府県が任意で情報収集してきたため、

地域ごとに情報の質と量に偏りが生じていました。

例えば、がん罹患率情報は25府県のみ、

5年生存率に到ってはわずか7府県にしか情報が整備されていません。

 

この法律は、地域がん登録をさらに発展させて『全国がん登録』とし、

情報収集体制を強化するとともに、国がデータベース化して、

効果的な治療や予防に活用するというものです。本年1月より、

いよいよ『全国がん登録』がスタート致しました。

情報技術も駆使して、がん対策を加速化させて参ります。

 

公明党は『がん対策基本法』『がん登録推進法』の制定をリードするとともに、

がんを予防する上で重要な、がん検診の受診率向上にも取り組んできました。

例えば、乳がん・子宮頸がん検診の無料クーポン導入を実現し、

乳がんの早期発見に有効なマンモグラフィーの全国配備も進めて参りました。

こうした努力の結果、以前は1割から2割と言われていたがん検診の受診率を

この10年で3割から4割まで向上させることができました。

 

厚生労働省は昨年12月、がん死亡率のさらなる低減を目指して、

『がん対策加速化プラン』を発表しました。

このプランには、昨年8月に公明党が行った提言の内容が

多数盛り込まれましたが、中でも特に重要なのが、対象年齢に達した

個人に向けて受診を呼びかけるコール・リコールの強化です。

 

この強化策では、呼びかけの対象に胃がん、肺がんを追加することで、

乳がん、子宮頸がん、大腸がんと併せて5大がん全てが

含まれることとなりました。

また検診率アップにつながるよう、事前に受診の意向や

日程の希望をアンケート調査し、

その結果を踏まえて受診日の設定をするなど、

一人一人の状況に応じた呼びかけを行うこととなりました。

 

公明党は今後も、がん克服に向けた取り組みを着実に前進させて参ります。

 

八王子市は、健診には大変力を入れており、

国からも一目おかれる存在です。

 

そして、公明党の粘り強い戦いにより、ピロリ菌の無料検査が

40歳、50歳限定ではありますが、スタートさせることが出来ました!

今後、さらに健診に組み込めるよう、全力を尽くして参ります!

箱根 046

4月7日(木)

 

別所中学校の入学式に出席させていただきました。

昨日の小学校の入学式とは打って変わって、寒さ厳しい入学式となりました。

真新しい制服に身を包み、緊張の面持ちで式に参加している新1年生。

未来の八王子を担ってくれる、頼もしい子ども達です!

「これから、色々な試練があるだろうけれど、前途洋洋!頑張れ!」と

エールを送らずにはいられませんでした!

 

 

 

虹 一般質問終了後

 

4月6日

 

秋葉台小学校の入学式に出席させて頂きました。

97名の可愛い1年生が入学しました。
前途洋々、どんな6年間を過ごすのか、楽しみです!

歌や歓迎の言葉で迎えてくれた2年生が大きく見えました(*^_^*)

 

 

1 2

みのべ弥生Twitter
Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
八王子市 美濃部弥生