Twitter
外部リンク
サイト管理者
厚木市 川口仁
h.k37318@gmail.com
バックナンバー 2011年 10月

10月26日(水)伊勢原市のフォーラム246におきまして、平成23年度神奈川県市議会議長会正副議長研修会が開催されました。「聴く」ことこそ地方議員の原点 ~地方議員は町のカウンセラー~と題して、子ども家庭教育フォーラム代表、コミュニケーションワーカー、教育・心理カウンセラーの富田富士也さんの講演を聞きかせていただきました。その後、第187回神奈川県市議会議長会定例会が開催され、上程された議案が可決されました。また、神奈川県内の各市の議長・副議長の方々とも意見交換をすることができました。それぞれの市によって抱えている課題が多くあることをあらためて認識した一日でした。

10月24日(月)第7回地域医療政策セミナーが都市センターホテル「コスモスホール」で開催されました。「地域密着型の病院をめざして ~市立大森病院の取り組み~」として秋田県横手市市立大森病院の小野 剛院長と「自宅で大往生 ~地域に寄りそう医療の形~」として福井県おおい町 国民健康保健 名田庄診療所 中村伸一所長の2名の講演をきかせていただきました。これから厚木市も新たな病院建設へ向けて取り組んでいる最中ですが、大いに参考になる内容でした。

10月23日(日)は、依知北地区敬老会が開催されました。午前・午後の2部で地域別に開催されました。それぞれの会においては、北小学校(5年生)、上依知小学校(5・6年生)の小学生による踊りや藤塚中学校の生徒による合唱・吹奏楽が披露されたり、地域包括支援センターの方々による、軽体操で体を動かしたあと、最後に歌謡ショーがあり、参加された皆様、大変に喜んでいただけたとのことでした。今回の敬老会を開催するにあたりまして、依知北地区地域福祉推進委員会の米澤委員長・依知北地区敬老事業実行委員会の梅津委員長をはじめとする、地域の皆様のご尽力のおかげで開催されましたことに、敬意と感謝を申し上げたいと思います。これからの高齢(幸齢)社会を、楽しんですごしていただけるような社会の構築に全力で取り組んでまいりたいと思います。

10月20日(木)は、前社団法人厚木市商店会連合会長で、現在は、公益社団法人商連かながわ副会長の大久保 浩様が、このたび、「県民功労者」表彰を受賞されたお祝いの会が開催されました。これまで、永年にわたり、商業の活性化と地域経済の向上に尽力された功績によりこのたびの受賞になられたとのことです。大変におめでとうございました。また、かさねて、ご家族や関係の方々に対しましても、敬意と感謝を申し上げます。

10月18日(火)9時から厚木市総合福祉センター5階に平成23年9月1日より業務は開始されておりましたが、あらためて、厚木地区保護司会・更生保護サポートセンター開所式がおこなわれました。保護司の皆様におかれましては、これまで、面談等で、大変な御苦労をされながら、犯罪を犯してしまった方々の更生保護に、多大なご尽力をいただいておりますことに、この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。近年は私たちをとりまく社会構造が、大きく変化し、今までの感覚からは想像できない犯罪が、テレビ・新聞等で報道されております。このようなときに、このたび、地域における更生保護サポートセンターが開所されましたことは、誠に意義深いことだと感じました。

10月16日(日)は、9時からのあつぎウォーク2011、9時30分からの厚木市剣道選手権大会、9時45分からの厚木市少年少女球技大会(及川球技場)、10時15分からの厚木市少年少女球技大会(飯山グランド)、13時からの厚木市郷土芸能大会とめまぐるしい一日でしたが、それぞれの会場等に少しでも参加できたことは、私にとりまして、大変に有意義な一日でした。各会場の皆さんの元気をいただきました。今日を機にさらに勇気と感謝を忘れずに議員活動に取り組んでまいりたいと決意をさせていただいた一日でした。

10月16日(日)13時から厚木市文化会館小ホールにて、第9回厚木市郷土芸能大会が開催されました。今回は、東日本大震災があり、テーマも「がんばろう、日本。(東日本大震災復興支援)第9回厚木市郷土芸能大会」としておこなわれ、相模里神楽垣澤杜中、愛甲ささら踊り盆唄保存会、長谷ささら踊り盆唄保存会、伊勢十二座太神楽獅子舞、厚木市古式消防保存会、法雲寺酒井双盤講、厚木ばやし保存会、子易神社・若宮八幡神社御輿保存会太鼓連の方々の発表がおこなわれるとお聞きしました。最後まで、会場には、参加できませんでしたが、これからも、郷土芸能の歴史を伝えていく必要性を感じました。

10月16日(日)厚木市少年少女球技大会が開催されました。9時45分からは、及川球技場で、ソフトボールとドッジボールの試合がおこなわれ、8時45分から予定の飯山グランドでは、ソフトボールの試合もグランドに砂を入れたりとの努力をしていただき時間を10時15分に開会を遅らせての開催になりました。天候が心配されましたが、関係者の皆様の朝早くからのご努力により、無事に開催されました。大変に感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

10月16日(日)9時30分から荻野運動公園において厚木市剣道選手権が、小学生から一般の方までが参加され、滝沢会長をはじめとする厚木剣道連盟関係者皆様のご努力により開催されました。剣道は「礼に始まり礼に終わる」とよく言われておりますが、参加されている皆さんの姿を拝見し、その礼義正しさに感銘を受けました。そして、本大会は、「剣道を愛好する人の技術力の向上と健康明朗な身心の育成を図り、併せて相互の親睦を図ることを目的」としての開催とお聞きしました。今後とも、剣道の普及発展に関係の皆様のご尽力を賜りますようにお願い申し上げますとともに、「厚木剣道連盟」の一層の発展をご祈念申し上げます。

10月16日(日)9時からあつぎウォーク2011が開催され、700名を超える方々が参加されました。