menu

安全・安心の生活を ! 〜行田ともひとの4つの約束〜

一人ひとりの思いこそ、社会を変える力です。政治の役割とは、地域の皆さまの声に、耳をじっくり傾け、「安全・安心」の社会をつくること。行田ともひとは、ネットワーク政党・公明党の力で地方分権改革を推進し、皆様と共に「青葉のことは青葉で決める」「くらし第一」の政治を実現します。

◎親の目線、働く人の目線

3男1女の子育て経験を活かし、親の目線に立つ政治の実現へ! 「待機児童の解消」「小中学校での学習環境の改善」等に取り組みます。また、働く人の健康を守るためのがん対策やうつ病対策、生活習慣病の予防策などを拡充します。

◎「世代間のふれあい」地域サポート

世代を超えた「心のふれあい」が、互いの信頼のきずなを深め、地域力の強化につながります。高齢者や女性の力を「子育て」「介護」等の分野に活用し、生きがい・やりがいにあふれた、みんなで支え合う地域をつくります。安心の介護へ、地域包括ケアシステム「あおばモデル」を推進します。

◎公平・公正な社会づくり

若者の就業支援や創業の促進、中小企業支援に尽力。団塊世代の経験や能力が活かされる場も増やします。健常者であれ、障害者であれ、あるいは老若男女の違いを問わず、努力する人が報われる社会をつくります。

◎防災対策に全力を尽くします

東北日本海沖大震災を教訓としていかねばなりません。また、日常の「安全」が確保されなければ、くらしの安心を得ることはできません。これまで強力に推進してきた帰宅困難者対策をはじめ、「耐震補強の積極的な推進」「貯水施設の整備」など、防災対策に全力で取り組みます。また、公明党のネットワーク力で防災に必要な声を国に届けます。

地震や集中豪雨等の自然災害に強い安心な町づくりを目指します。犯罪や交通事故から暮らしをまもる安全な環境づくりを推進します。

(推進項目)

・公共性の高い建築物への耐震強度強化対策実施

・危険な急傾斜地(がけ)の整備促進

・道路の隘路地域に小型消防車の設置

・避難所,廃棄物置き場として利用可能な公園等の適正配置と民間連携

・リフォーム含む建設関連業者の欠陥問題徹底改善

・交通事故防止のため、道路改善推進

・防犯対策を強化 地域に根ざした防犯対策確立

行政・地域・警察の連携強化 警官OBの交番相談員配置充実

・空き交番ゼロの継続推進

・飲酒運転・暴走族取締り強化に関する条例の制定

・人と人との繋がりを再構築(例:隣近所とのお付合い回復・拡充)

・自転車取締り強化と運転教育の充実

・小中学校通学路の安全審査実施と不良箇所改善推進

・駐輪駐車場増設(利用者,販売者,行政による負担増検討)

・防犯のために電燈光度強化、地域との適正増設検討

・犯罪被害者保護のための予算措置(裁判費等)

・うつ病対策の推進 保険適用された認知行動療法の環境充実 

・早期発見・早期治療のがん対策充実 がん検診受診率向上

・女性の視点を重視したがんケアの推進 等

中小企業活性化のための融資や技術・経営支援制度をさらに充実させます。若者が仕事をさがしやすく、女性が働き続けられる環境の整備を目指します。

(推進項目)

・経営安定のための融資制度拡充や売掛金債権を担保とした信用保証制度充実

・パートタイム労働、休日労働などニーズに応じた保育支援推進

・高校卒業までに社会人としての責任と義務を教育(ボランティア等を通じ社会貢献等)

・専門分野教育強化(働く武器)

・再雇用企業への助成金制度促進

・事業失敗、リストラ経験に対する再チャレンジ支援推進

子どもは未来の宝。少子化社会が進む中、安心して子育てができる社会、子どもたちがのびのびと学ぶことができる教育環境の整備を目指します。

(推進項目)

・子どもの医療費助成拡大、所得制限の撤廃

・ひとり親家庭に対する支援策を整備

・保育所の待機児童ゼロ作戦推進

・女性医師への福利体制整備推進(勤務体制、産休・育児環境充実等)と医師増員

・産婦人科、小児科医療の建て直し

・奨学金制度のさらなる充実

・乳幼児の医療無料化拡充 所得制限撤廃

・結婚しやすい街づくり、社会づくり 住宅補助制度

・共働き時代を考慮した中学校給食の実現

・病院の24時間診療継続・拡充

・放課後児童対応の支援拡充

・いじめ撲滅へ徹底対策

・ひきこもり対策 アウトリーチ導入充実

・地域で支えあう子の教育、親との対話推進 等

高齢化にそなえた福祉・医療体制を充実させます。お年寄りや障害者にやさしいバリアフリーを促進し、誰もが健康でいきいきと暮らせる町づくりを目指します。

(推進項目)

・利用者の視点から介護保険の改善推進と現実問題への適正対処

・特別養護老人ホームの増設など、施設介護体制の整備を促進

・ケア付住宅の供給と地域福祉型住宅建設の推進

・交通機関や住宅のバリアフリー化を進め、暮らしやすい都市空間推進

・バリアフリートイレの適正箇所への増設

・健康保険の適用範囲拡大など、不妊治療への公的助成を拡充

・精神科における夜間救急体制を確立 (医師数増加推進等)

・身体障害者補助犬の育成と活用を推進

・高齢者、障害者のための成年後見制度の利用拡充推進

・NPOや地域住民との協働によるマイクロバス便など、新しい地域交通網を提案

(バス会社,住民、行政との3社議論による具体的負担も検討)

・中心市街地の歩行空間化など、市民のための広場づくりを推進

・給付と負担 共に考え共に解決へ向かう行動  

公明党が進めてきたアレルギー対策を推進します。また、環境破壊の原因となっている有害物質の削減を推進し、地球に優しい循環型社会の形成を目指します。

(推進項目)

・食物アレルギー児童のための学校給食対策

・未就学児童へのアレルギー検査実施

・ぜんそく患者のための補助制度充実

・学校教育を通して、環境保全活動のリーダー育成

・水源地の環境を守り、安全な飲み水を供給

・地域住民やNPO、児童生徒の皆様との協働で「都市の森づくり」推進

・ヒートアイランド減少緩和のため、屋上緑化や校庭の芝生化推進

・循環型社会の実現に向け、ゴミの減量化、再資源化、処理の適正化を徹底

・不法投棄、放置自動車ゼロ作戦を推進

・クリーンエネルギー普及のために、助成制度を拡充

・プラスチック類の回収を週1回から2回へ増加

ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク