menu

ハマ弁視察20161019昨日、団視察として、中区にある横浜市立港中学校を訪れ、中学校昼食「ハマ弁」を試食しました。(牛乳付き470円。牛乳なしは390円)

平成10年から我が党が推進してきた横浜市立中学校における「スクールランチ」方式の昼食。毎年予算要望を出しながら議論を重ね、全横浜市立中学校の生徒たちから名称の公募を行い、今年の7月より「ハマ弁」としてスタート。

ハマ弁はおかず、汁物、ご飯の3点セットで390円。おかずは肉、魚2種類のどちらかを選択。汁物とご飯は温かい状態で提供されます。おかずだけ、ご飯だけ、汁ものだけという選択もできます。

一言で申しますと「おいしい」です。事前に当日のメニューから「鶏肉のチリソース煮」を選択。ご飯は「中盛」。温かい。スープも温かい。同じ値段で小盛、中盛、大盛から選べます。野菜も多く、栄養バランス、安全対策等よく計算され、容器ひとつとってみても深く検討されて作られています。まだ始まったところで利用者は少ないですが、保護者の方が試食されたり、栄養士の方の説明を聞けば、かなりの人気になると思います。

DSC_1989ハマ弁を食べた生徒さん達にインタビューできる時間もありました。量も、栄養も、おいしさも、その他喜びの声がほとんどの中、「おかずがもっと温かいともっといい」といった声もありました。

生徒たちの声を聞きながら、課題をひとつひとつクリアしながら、よりよい中学校昼食「ハマ弁」になっていけばと思います。

 

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
サイト管理者
行田 ともひと
gyotapolitics@ybb.ne.jp