安全・安心の横浜へ 「何を言ったかでなく、何をやったか!」

公明党 横浜市会議員(青葉区) 行田朝仁 (ぎょうた ともひと)

横浜の緑化推進について 569

未分類 / 2008年8月29日

昨朝、日吉駅でご挨拶していますとお疲れ顔を多数お見受けしました。少し涼しくなりましたし、夏の疲れが出る頃です。多忙な日々かと思いますが、何かをするときに意識して、少しスピードを落として動いてみては。私の場合は、あまり影響ないかもしれませんが、食べるスピードを落としたいと思います。食べる量はが落とせないと思いますが。

ところで、横浜市は市内の緑化を推進するため、敷地面積500平方メートル以上の建物に10%以上の緑化を義務付ける条例案を9月議会に提出する方針を固めました。市が独自に進める緑地保存に向けた「みどりアップ計画」の一環で、条例案が可決されれば、名古屋市に続き全国2番目となります。

官報によると、条例案では、緑化が足りない市街地を「緑化地域」と指定し、同地域に500平方メートル以上の建物を新・増築する際には10%以上の緑化を義務付け。緑化面積として算定できるのは芝や樹木、壁面緑化、池などで、違反した場合は1年以下の懲役、もしくは50万円以下の罰金としています。

条例案は1000平方メートル以上の建物を建てる場合、一定割合以上の緑化を義務付けた「緑化地域制度」(04年に都市緑地法改正で創設)に対し、1000平方メートル以下の場合は条例が必要なため検討が進められてきました。条例が成立すれば、半年程度の周知期間を経て施行される見込みです。

緑の多い街で、さわやかな朝の挨拶をしていきたいと思います。

 その他のブログ、プロフィール等はhttp://www.gyota.com