台風15・19号、そして豪雨と、ここ2カ月足らずの内に甚大な自然災害が千葉県を襲った。取分け富津市においては、台風15号の強風の被害が深刻だった。

この台風で飛ばされた瓦や屋根の補修に、山梨県よりボランティアがブルーシート張りに来てくれた。行政は公共性・平等の観点から、個人宅内の被災個所については、手をつけられない。それを補ってくれるのがボランティアの活動だ。お1人住まいの高齢者などにとっては、本当にありがたい援助だ。

写真は、山梨県のボランティアのブルーシート張り。私も、苦手な高所での作業の手伝いをする。

ボランティア活動・山梨

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp