バックナンバー 2019年 8月

今月28日(水)に、9月議会が始まりました。

今回の私の個人質問は、9月5日(木)午前9時半より。質問内容は、骨髄バンク制度と今年度新事業の進捗状況。新事業については、富津市空家バンクと富津市タクシー運賃助成事業の2つです。

最近は、明け方4時半頃でも薄暗くなってきました。日に日に、陽が短くなっています。今朝も日が出る前から予感があり、カメラを持って家を出ると、5時ちょっと前に、この光景にぶつかる。大自然の営みは、本当に感動的。

黎明の光

富津岬の先端に展望台がある。正式名称は、「明治百年記念展望塔」。設計は、池原謙一郎(いけばら けんいちろう・1928〜2002年3月)。建築家と思っていたら、造園家・環境デザイナー・ランドスケープデザインの研究者とウィキペディアにあった。

この展望塔は1971年の竣工だから、48年が経っている。最近、駐車場の嵩上げ工事などが終わり、併せて展望塔の昇降口の閉鎖も開放され増えた。改めて、じっくり昇り、見渡してみると、本当に魅力的な構造物だ。眺めていて飽きない。そして、何よりここから見える風景も魅力的だ。

残念ながら老朽化が進んでいるが、何とか永く残したい展望塔。

展望塔1展望塔2展望塔3

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp