今月の2日、高校時代の友人がいる関西へ。兵庫県尼崎市に住んでいる彼が、尼崎に行くと連絡すると大阪駅まで出てきてくれた。昼食をしながら種々話し、別れる。

帰宅途中、東京駅近くの八重洲ブックセンターで買いたかった本「DMO観光地経営のイノベーション」高橋一夫著・学芸出版社を購入。この本の「はじめに」には、DMOの定義として、こう書かれている。「地方自治体と民間事業者による観光ビジネスの共同体で、観光地経営を担うための機能と高い専門性を有し、観光行政との役割分担による権限と責任を明確にしたプロフェッショナルな組織」。この具体例として、過日、埼玉県秩父市を行政視察したので、後日報告します。

写真は、今月27日に海開きした大貫中央海水浴場で撮った1枚。大貫中央海水浴場

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp