富津から鴨川に向かう「長狭街道」と、国道410号が交差する場所に「鴨川市総合交流ターミナル」がある。この指定管理者となり、運営を始めた「良品計画」。

無印良品のストアコンセプト、「これがいいではなく、これでいい」という、抑制や譲歩を含んだ理性が働く消費の世界が動き始めていると話した良品計画の金井会長。3棟ある施設のうちの1棟「開発工房」が、今後どのように展開されるのか、興味深い。

写真は、直売所内のレジのうしろにある、炭を活かしたオブジェ。機能と造形美がマッチして魅力的なインテリアにもなっている。次は、多目的スペースの入口。個人的には、1日中いても飽きない空間。読みたい雑誌・本が充実。最後は、直売所を後ろから見た景色。これからの季節は最高!

DSC_0032

DSC_0044

DSC_0057

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp