バックナンバー 2017年 7月

11年前の夏、鴨川市にある城西国際大学のセミナーに行った際、1枚のチラシを手に取った。タイトルは、「橋本博英展 色彩の交響曲」とあり、房総の風景の彩りと空気感が、見事に表現されていた。

裏面の略歴を見たら、阿佐ヶ谷美術専門学校・講師とあった。この学校、私の卒業した学校。驚いた。でも、ご本人の顔を思い出すことができない。2006年7月21日、この展覧会場の東金市にある城西国際大学・水田美術館を初めて訪問。会場にあった写真を見て、すぐに思い出した。橋本先生の授業を受けたことはないが、いつもスリッパを履いていた姿を鮮明に思い出した。

2度目の展覧会が開催中。会期は今週の22日まで。今月中に仕上げる報告書などがあり時間がなかったが、圏央道を走り東金市へ。私の他に鑑賞者はなく、ゆっくりじっくり観れた。久しぶりに充実の時間を得た。略歴には、66歳没と。私も現在66歳。印象深い展覧会となった。

DSC_0006

花好きの母が、知人からいただいたアジサイ一輪を育て、写真の大きさになった。

この季節になると、植物の持つ生命力に驚く。じっと見ていると、自分にも、この生命力が欲しいと感じる。

台風3号が近づいて、風雨が強くなってきた。深夜がピークとの予報。被害が出ないことを願う。

アジサイ

昨日は、東京都議選の投票日。公明党は、21選挙区から23名が立候補し、全員が当選した。党員・支援者、創価学会員の真心からのご支援に、心から感謝申し上げたい。

東京都の総面積は、2,188㎢。23区の面積は、621.98㎢。23区は、富津市のちょうど3倍。富津市も地域によって、その表情もさまざま。市北部の工業地帯、商業・住宅地から、砂浜・岩場からなる豊富な海岸線、そして鋸山や鹿野山山系の山々。同じく、東京もさまざまな特徴ある街並があり、今回その一端を見ることができた。本当に楽しい思い出ができた。

昨夜は、深夜前に全員の当選を見届けてから就寝。今朝は、気持ちのよい青空が見えた。そして、夕刻には素晴らしい夕焼けとなった。私は自宅付近の写真をよく撮るが、これもその1枚。同じ場所の、朝と夕の表情。

DSC_0013

 

DSC_0001

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp