バックナンバー 2017年 4月

今年のソメイヨシノの開花の全国トップは、東京の3月21日でした。しかし、それから満開までの時間が、かかりました。富津市内でも、満開は最近だと感じます。

富津市の「市の木」は、桜。そんなこともあって、市内のキレイな桜を撮りたいのですが、時間の都合と天候の条件が合わなく、今日まで撮っていませんでした。何とか撮りたいと、きょう午前中の1時間ほどで、富津公園とふれあい公園の2カ所の桜を撮りました。

左2枚は、富津公園・中の島の桜。松とのコントラストが美しい場所。きょうは、ご婦人と若いミセスの2グループが、桜の下で食事をしながら楽しんでいました。右は、ふれあい公園の君津寄りの場所。ここは、たっぷりしたスペースもあり、本当にゆっくりできるのですが、残念ながら余り知られていないようで、殆ど人がいませんでした。モッタイナイ!

富津公園・桜-1

富津公園・桜-2

ふれあい公園・桜

きょうは、地元の大貫小学校の入学式。新入生27名の数に驚く。帰宅してから、自身の大貫中学校の卒業アルバムを調べたら、1クラス41名で6クラスあった。246名の同級生。大貫中学校は、大貫小学校と吉野小学校の卒業生で構成されているので、吉野小学校に電話し、新入生の数を問い合わせしたら、21名だった。

60年前と比較し、新入生が約5分の1になっている。この時代の流れを敏感にキャッチしなければならない。

それにしても、6歳の子どもたちの表情・動きは興味深い。見ていて、全く飽きが来ない。この子たちが、教育を受け、立派に成長する姿が楽しみだ。それと比べ、化学兵器で苦しむシリアの子どもたちの姿は、胸をかきむしられる。

大貫小入学式

 

テレビニュースを見ていると、様々な企業・団体などの入社式等が放映されていた。新入社員の表情などを見ていると、清新で、こちらまで気持ち新たになる。

2015年1月、総務省から「統一的な基準による地方公会計マニュアル」が公表され、2017年度までに統一的な基準に基づく財務書類を作成することが求められている。市の予算書・決算書に加え、複式簿記の知識が求められている。帳簿記入など、全く知らない私にとっては、大きな関門である。だが、越えなければならない。この1年が勝負となる。

自宅の庭にモクレンが咲き始めた。陽光が透けて紫がキレイだ。若芽の緑も美しい。この気持ちで、複式簿記に挑戦だ!

モクレン

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp