バックナンバー 2016年 8月

人は、慣れてくると初心を忘れ、易き方向に流されていく。昨日は、午前10時より富津市9月度定例議会の初日。時同じく、公明党千葉県本部の夏季議員研修が千葉市で開催されており、議会が終わり、その後の市職員との打合せを済ませ急ぎ会場へ。13時を廻ってしまったが興味深い研修をうけることができた。この研修で特に印象的に残った内容は、公明党県代表の挨拶。公明党の創立者が1962年9月13日、公明政治連盟の第1回全国大会での講演の内容。政党、政治家のあり方について「①どこまでも団結第一で戦う。②大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆のために戦い、大衆の中に入りきって、大衆の中に死んでいく。③月々日々、自己を研さんし、大指導者にふさわしく、大政治家にふさわしいように大成長を図っていく。」とのご指導。初心を忘れず、自己を磨いていきたい。

写真は、「グローバル時代の政治と千葉のまちづくり」と題して講演された水島治郎・千葉大学教授。

 

党議員研修

 

9月2日(金)10時40分から個人質問をします。午前の2番手ですが、最初の議員が予定通り終わればの話です。質疑応答で1時間ですが、50分で終われば、私の開始時間も10分早まりますので、ご承知ください。

今回の質問デーマは、「富津市の短所と長所」。佐久間市長の最後の議会となりますでの、貴重な質問・答弁となります。特に農業・防災・観光面について見解を伺います。

内容が変わりますが、非常に強い台風10号が心配です。現時点で、北東方向に時速30km/hで進み、中心気圧が940hPa、最大風速45m/s、最大瞬間風速65m/sの勢力。勢力が衰えることを祈るのみ。写真は、今月19日に地元の岩瀬海岸で早朝に撮った月光。ちょうど埠頭の先端に釣りをする人が。

DSC_0005

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp