バックナンバー 2013年 3月

このひと言は3・11の、ある被災者の思い。きょうで2年が経った。あの時から「時間が止まっている」というのが、わたしの感想。

デザインの専門学校の同級生に、福島県いわき市出身で、実家が看板店という友がいた。震災以来、気になっていたが名前を思い出すことができない。同窓会の責任者に連絡をとり、いわき市に住んでいる同級生ということで特別に調べてもらい、やっと名前が分かったのが今年に入ってから。その後、インターネットで検索し、同姓の経営者がいる看板店を発見。そして、きょう電話連絡すると、すでに退社しているとのこと。こちらの氏名・連絡先を伝え、伝言を託す。すると数時間後、本人から電話が入った。通常なら仕事にいっている曜日だったようだが、偶然きょうは在宅中で連絡がとれた。約40年間会っていないことになるが、少し話しているとあの当時の印象がよみがえってくる。

午後2時頃、ふたたび彼から電話が。午前中は事務的な話ししかできなかったが、近いうち再会したいとのこと。電話をしたことを喜んでもらったようだ。こちらも勇気をだして電話してよかった。自分にとっては、貴重な一日となった3・11。

自宅の庭に咲いた、白蓮。わたしの3・11の忘れられない花となった。

きょうは、午前9時30分から大貫中学校の卒業式。3クラス99名の卒業生。式典前の来賓控室で、加藤校長より2名の生徒が式典には事情があり出席できず、午後校長室で行うとの報告があった。生徒も先生も残念なことだろうが、様々な背景のなかでも力強く生き抜いてもらいたい。

昨年の卒業式は寒かった記憶があるが、今年はちょうど良い気温のなかで行うことができた。無限の可能性を秘めた子どもたちを見ることは、ほんとうに楽しいし応援をしたくなる。

12回目となる「富津市議会・議場コンサート」が6日(水)に開催されました。当初、代表質問前の9時からの予定でしたが、連携ミスで12時半に急遽変更。今回は湊小学校6年生32名が、オペレッタ(軽歌劇)形式で、ふるさと(上総湊)の魅力をプロジェクター・流木を活用した打楽器・歌や語りで演出。ふるさとの自然・地域の人々の魅力がつたわってくる興味深い内容。コンサートは遅れましたが、内容は工夫とふるさと愛に溢れていました。

今週の始めは、県議に用事があり金谷のご自宅へ。その後、kANAYA BASEの写真展を見に。事務局のメンバーは地元小学校にいっているようで、留守番役を頼まれていたベース利用者の方とたのしい会話。この日は海がきれいで、うねりも少しあり、その砕ける白い波が印象的でした。ほんとうにいい環境です。ここが世界のクリエーターの拠点となることを期待しています。

きょうは春をとびこえて初夏の陽気。自宅の軒下に、可憐に咲いたスイセン。

今朝は、恒例の大貫駅東口の清掃ボランティア。終ってから、千葉県民マラソンコースへ。いつもは、ハーフマラソンのスタートの様子などを撮影していたが、今年はすこし変えようと思っていた。富士山が見えれば、それをバックにランナーを撮ろう考えていたが、今年は見えない。そこで今回は、富津岬の展望塔付近で撮ろうと決める。9時過ぎに下洲海岸に着き、そこから徒歩で展望塔へ。たっぷり30分かかる。少し待機していると、白バイが先導しトップの外国人選手が独走してきた。その後、多くのランナーが続々と。

展望塔近くで、一人の女性が懸命に声援を送っていた。拍手をしながら、選手の年代にあった掛け声で応援していた。わたしが撮影している間、ずっと声援していた。その姿を見ていて、先月末に富津市観光協会・大佐和支部の情報交換会での話しを思い出した。富津市観光大使の井上由美子さんが、昨年のアクアラインマラソンに出場したときの話。富津市観光大使・井上由美子と書かれたタスキをかけてスタート。当初、1キロ走る予定だったが、沿道の声援がすごく、6キロ走ってしまったとのこと。観光協会の関係者は、声援の効果と交流の大切さを訴えていました。そして富津市で開催されている県民マラソンも、もっと多くの市民が声援を送れば更に盛り上がることを熱く語ってくれました。

撮影に行くときは舗装されたマラソンコースを通って行きましたが、帰りは海岸線を歩いてきました。ここを歩くのは、中学生以来ですから50年近くになります。景色も50年前とは、だいぶ変わっていました。海を行き交う大型貨物船や近くの漁船をみたり、波打ち際でたわむれている海鳥をみつめたり。流木のカタチに感心したり、おもしろい貝殻をみつけたり、帰り道のほうが短く感じました。歩くことの素晴らしさをあらためて体感するひと時となりました。身近なところに、発見と歓びがころがっています!

3月度の個人質問は、7日(木)の2番目に決まりました。1番手の質問が、9時30分から始まり質疑応答で1時間で終る予定で、その後休憩10分が入りますので、わたしの開始時間は10時40分となります。1番手の質問者が1時間以内で終ると、その分、わたしの開始時間も早まりますのでご注意ください。わたしの開始時間は、早まることはあっても遅くなることはありません。

質問内容は、「スポーツを活かした観光振興」 1.ランナーズインフォメーション研究所 2.スポーツ合宿の現状と課題 3.ランニング練習コースの条件 「安全・安心の環境づくり」 1.津波・高潮ハザードマップの反響 2.富津市土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止に関する条例のその後 3.PM2.5の現状 4.学校給食の課題 5.通学路の安全対策 6.高齢者の雇用と健康 です。質問項目は、ほとんどが日常の市民からの相談・要望などが起因となっています。

きのうは、久し振りに金谷に行きました。2件の用事があり、その帰り金谷美術館に寄り「藤原幸一写真展」を見学。その時、今月の10日(日)、美術館で「スペシャルバリアフリーコンサート」が、午後開催されることを知りました。詳しくは、金谷美術館のHPをご覧下さい。写真は、美術館別館に向かう途中の庭に咲き始めた、さくら。正しくは分かりませんが、この時期に咲くからには河津桜なんでしょうか?いよいよ春の到来です。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp