バックナンバー 2013年 1月

朝6時に目覚ましを設定し、6時に起きたが、どうしようか10分ほどコタツのなかで迷う。後悔をしない年にしようと少し自分に気合いを入れ、コタツから出て富津公園・展望塔に向かう。

「初日の出」を見ようと今年も大勢のひとが。駐車すら厳しい状況。展望塔に向かう途中に空き地があったので、駐車場を一周して、そこに停める。日の出時刻ギリギリに行ったので、すでに展望塔は人でいっぱい。今回は海岸線の堤防から撮ることに。しかし、今年はあいにく地平線ちかくに雲があり、なかなか旭日が出てこない。空が明るくなってきたので、反対側をみると月と富士が。初めは明るい月とシルエットの富士だったが、時間が経つうちに白雪に陽があたり、素晴らしい光景が。

初日の出はキレイに出なかったが、代わりに素晴らしいプレゼントをいただいた。初日の出を期待した人は、続々帰ってしまったが、月と富士はどんどん魅力的になっていった。帰ってしまった人は、なぜ太陽だけでなく周りも見なかったのか。もったいない!

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp