今週の26日(土)まで、市役所1階ロビーで「新春洋画展」が開催中です。中央公民館と富津公民館の絵画サークルメンバーの作品51点が展示されてます。下の写真は2階から撮った会場風景。朝9時半頃でしたので、まだ鑑賞者はいませんでしたが、そのおかげで、当日の受付担当者とじっくり絵について対話ができました。

同じく今週の26日(土)まで開催されているのが、「大佐和まちづくり写真展」。会場は中央公民館。開催時間は9時〜16時で、最終日は14時まで。昔懐かしい大佐和町の様子や、最近撮られた大佐和地域の多彩な魅力が展示されています。地味ですが、有意義な活動です。

最後は、きょう、袖ケ浦市民会館で開催された千葉県南12市市議会議長会・議員研修会。テーマは、「『議員視点の改革』から『住民視点の改革』へ」で、講師は自治体議会改革学会の竹下譲(たけした ゆずる)会長。昭和20〜30年頃と、昭和の時代の終り頃、そして平成の時代と、議員の置かれている環境の違いと役割りの変化を述べる。また、英国の市議会議員との対比を通して、背景にある国の生活環境の相違点をわかりやく講演。過日の木更津での講演と違い、現場を知っている講師だけに話す内容に説得力があった。この竹下会長は、拓殖大学地方政治センター長もされているとのことで、いちど研究室を訪問したい気持ちに駆られました。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp