バックナンバー 2012年 9月

きのうは、地元の大貫中学校の体育祭に。この後の予定があり40分位しか見ることができませんでしたが、生徒の挨拶に感じることがありました。全校生徒の前で、しっかりと決意・挨拶をする代表の生徒。姿勢も内容も立派!当時の自分を振り返ると、格段の差を感じます。このまま成長を続けたら素晴らしい人材に育つだろうと想像します。そうさせることが教育の目的でもある。それにしても、全校生徒を目の当たりにして少子化を痛感。真剣に方策を打たなければ大変なことになる。

台風で被害をうけた大貫中学校の駐輪場を撮る。屋根がなければ本当に不便。今議会の補正予算(1,700万円)で改修工事が上程されたことは、納得。

体育祭を途中で失礼し、木更津中央公民館へ。版画グループの彫音(ほりおと)展に。このグループは、毎年テーマを決めて制作に取り組んでいて、以前、富津市の鋸山を取り上げてくれた。今回は木更津市制70周年を祝って「わが町木更津」のテーマで、市内街かどや郊外の風景など27点が展示されている。このようにテーマを決めてのとりくみは、意義深い。地域に根ざした文化活動として賞賛したい。会場は、中央公民館2階図書ギャラリー。会期は来週の12日(水)まで。ちょうど、この会場に向かう途中1階で「木更津美術協会展」も開催されており顔を出す。偶然、知人の作品もあり興味深く拝見。何点か記憶に残る作品もあり、なにか得をした気分になった。この展示は、きょうまで。今年は残暑がとくに厳しいが、一足早く芸術の秋を満喫した一時となった。

先週の31日(金)に個人質問が終りました。質問が終り、傍聴席をみたら先輩のOB議員たちがおりましたので、挨拶に。すぐ近くに見覚えのある方が。昨年、いろいろお世話になった方。挨拶に伺うと、ブログをみて、きょう質問するとなっていたので来たとのこと。ブログをみて、来ていただいた方は初めてのことで、嬉しくなりました。見てくれている方が少なくても、地道に持続するしかないと感じました。

先週の30日、山梨県甲州市の知人からプラム(李)が届きました。プラムは、何度か食べたことはありますが、好物とまではいきません。しかし、今回いただいた品で、好物に変わりました。話は変わりますが、亡くなった父は、日本酒が好きで、ほぼ毎日晩酌を。それも日本酒のなかでも一番安い2級酒です。昔、父の飲んでいた日本酒を口にしたことがありますが、うまいとは思いませんでした。その後、デザインの仕事で酒蔵のパンフレットを作った時、日本酒の勉強をすると同時に、純米酒や大吟醸を味わい、先入観が吹き飛びました。今回のプラムも、全く同様。やはり、本場の旬のものは美味しいことを痛感。

月の写真は、きのうの朝撮ったもの。1年に数回、早朝の素晴らしい月を見る機会がありますが、その1回が昨日でした。最後の雲の写真は、今朝撮ったもの。久し振りの雨の朝でしたが、雨雲の間から、わずかにのぞかせた陽に染まった雲。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp