久し振りに、私用で鴨川市に行ってきました。この日曜日の午後、真夏の日差しを浴びながら鴨川市内を歩き回りました。

左の写真は、長狭街道沿いの田園風景。すでに刈り取りが始まっており、黄金色と青空が印象的です。中の写真は、魚見塚展望台から見た太海の海岸線。内房とは海の透明度が違います。この展望台には、鴨川名誉市民で彫刻家・長谷川 昂(正しくは、この字体ではないのです、一番似ている字体です)の作品があり、近くの一戦場公園にもあり、右の写真がそれです。このあと市民ギャラリーで多くの長谷川作品を堪能してきました。この方の作品は、ストレートに作者の気持ちが伝わってきます。この分かりやすさに好感をもちます。市民ギャラリーで無料でいただいたA4・12頁の図録は、大変よくできていました。

真夏の空の下を半日歩き回りましたが、心地よい疲労がのこり、気持ちは満たされていました。途中で、鴨川にいくと必ず買って帰るおかきを求め、明るいうちに無事帰宅。

コメント投稿

Twitter
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp