20歳頃、60過ぎの大人をみると年寄りだなと感じた。

その歳になって感じることは、確かに歳はとったが、ぜんぜん大人ではない。未熟の人間だ。

左の写真は、今朝の朝焼け。真ん中は、きのうの夕焼け。近所と自宅前で撮影。右は12日(日曜日)富津岬から富士を撮ったもの。手前右は第1海堡、その奥に東京湾を航行する大型貨物船、対岸は横須賀市。久し振りに夏の富士を撮った。

今週は、8年間そのままだった選挙の看板や資材の整理、そして7年前に亡くなった父の遺した物の廃棄などを大汗をかきながらやった。おかげで、カラダ中が筋肉痛でたまらない。

62年間は、長いようで短い。蔵言を思い出した。「人生とは、きょう一日のことである。」

コメント投稿

Twitter
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp