市内を廻っていると、さまざまな景色・人物・出来事に遭遇する。きょうは、盆栽を長年やっている方と話す機会があった。

なぜか分からないが、私は盆栽が好きだ。坪庭に通じる日本人の趣向があるように感じている。1.8m×1.8mの1坪の中に、庭の最小限の要素を取り込み、自然の移り変わりを表現してしているように想える。これと全く同じような印象を盆栽にも感じる。

その方が大事にしている花木をみせてくれた。名前は忘れてしまったが、ひとつの木に色違いの花が咲いていた。手を加えてこのようにしたとのこと。盆栽をしていた知人の遺品だとも語っていた。きょうは楽しい会話に花が咲いた。

コメント投稿

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
富津市 藤川正美
3-design@mtc.biglobe.ne.jp